Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント
Amazon MWS ドキュメント

Amazon MWS 利用への登録

Amazon MWSを利用できる出品用アカウントに登録

Amazon MWSを利用する資格を得るには、次の Amazon アカウントのいずれかを持っている必要があります。

  • 小口出品ではない出品者アカウント
  • Amazon Webstore
  • Amazonプロダクトアド
  • Amazonペイメント
  • Amazon Fresh
  • Amazon Business

Amazon MWS利用への登録

Amazon MWSは、認証のために署名を使用し、Amazon MWS認証サービスを用いて出品者が呼び出す権限を開発者に委託することのできる安全な環境です。Amazon MWSを利用するには、Amazon MWSを利用できる出品用アカウントを持ち、以下のサイトのいずれかでAmazon MWSの登録をする必要があります。

Amazon MWS利用のために登録する場合、3つの選択肢があります。

MWSで自分のAmazon出品用アカウントにアクセスする場合Amazon MWSをご自身のAmazon出品用アカウントでご利用になる場合、Amazon MWSをデスクトップアプリケーションでご利用になる場合、出品者向けのウェブアプリケーションを開発する場合は、このオプションを選択してください。Amazon MWSによって、ご自身のアカウントに開発者アカウント ID が割り当てられます。Amazon MWSのリクエストを行う際に、開発者アカウントに関連付けられた開発者アカウント認証情報に加え、出品用アカウント用の出品者 ID を使用します。

MWSで自分のAmazon出品用アカウントにアクセスするアプリケーションを使用する場合Amazon MWSでAmazon出品用アカウントにアクセスするウェブアプリケーションを使用する場合は、このオプションを選択してください。登録の際には、使用するウェブアプリケーションの開発者アカウント ID を入力する必要があります。Amazon MWS登録プロセスの最終ページに、出品者IDとMWS認証トークンが表示されます。あなたが使用するウェブアプリケーションでこれらのIDを使用します。

MWSで開発者が自分のAmazon出品者アカウントへアクセスすることを許可する場合Amazon MWSで、サードパーティの開発者がご自身のアカウントへアクセスすることを許可する場合は、このオプションを選択してください。登録の際には、利用する開発者の開発者アカウント ID を入力する必要があります。Amazon MWS登録プロセスの最終ページに、出品者IDとMWS認証トークンが表示されます。これらのIDを開発者に付与する必要があります。

開発者として登録

MWSで自分のAmazon出品用アカウントにアクセスする場合を選択して登録が完了すると、重要な認証情報がいくつか付与されます。ご自身の出品者 ID、マーケットプレイス ID、開発者アカウント ID、AWS アクセスキー ID、および秘密キーは、Amazon MWS登録プロセスの最終ページに表示されます。この情報は、Eメールでは送信されません。このページを印刷するか、ハードドライブに保存しておいてください。認証情報や ID を再度閲覧する必要がある場合は、Amazon MWS登録プロセスを繰り返します複数回登録を行っても、最初の登録には影響せず、毎回同じ認証情報が返されます。

あなたがAmazon MWSウェブアプリケーションを開発中の場合、またはAmazon MWS関連の開発サービスを他の出品者に提供している場合は、ご自身の開発者アカウント ID を出品者に提供する必要があります。そうすれば、Amazon MWSで他のAmazon出品用アカウントにアクセスするときに、アクセスが許可されます。Amazon MWSデスクトップアプリケーションを開発中の場合は、アプリケーションに認証情報を組み込まないでください。その代わりとして、Amazon MWSに登録する際に、MWSで自分のAmazon出品用アカウントにアクセスする場合を選択してあなたのアプリケーションにユーザーを開発者として登録させてください。デスクトップアプリケーションのユーザーは、リクエストをAmazon MWSに送信する際にユーザー自身の開発者の認証情報を使用してください。

次のリストは、Amazon MWSでご自身の出品用アカウントへのアクセスを登録した際に表示される認証情報とIDの例です。
  • 開発者アカウント ID(12桁の ID): 1234-3214-4321
  • AWSアクセスキー ID(20文字の英数字の ID): 022QF0EXAMPLEH9DHM02
  • 秘密キー(40文字の ID): kWcrlEXAMPLEM/LtmEENI/aVmYvHNif5zB+d9+ct

アクセスキー ID は、あなたのAmazon MWSの登録に関連付けられています。これをAmazon MWSの全リクエストに含めて、あなたがリクエストの送信者であることを証明します。アクセスキーIDは公開してもかまいません。あなたがそのリクエストの送信者であることを証明するために、リクエストには電子署名を含める必要があります。Amazon MWSクライアントライブラリを使用して生成された以外の全リクエストは、あなたの秘密キーを用いて署名を適合します。Amazonは、リクエスト内のアクセスキー ID を利用してあなたの秘密キーを参照し、キーで電子署名を適合します。Amazonが適合した電子署名が、あなたの送信した署名と一致した場合は、そのリクエストは正当と考えられます。もし一致しない場合は、リクエストは認証されず、処理も行われません。

注: ご自身の秘密キーは、あなたとAmazonのみが知っているべきで他に知られてはいけません。ご自身のアカウントを保護するために、この情報は機密情報として扱っていただくことが重要です。Amazon MWSへのリクエストの中に決して秘密キーを含めないでください。デスクトップアプリケーションに組み込まないでください。また誰にもEメールで送信しないでください。問い合わせがAmazon MWSから、または Amazon 関係者から来ているように見える場合でも、あなたの組織以外の人々と秘密キーを共有しないでください。合法的に Amazon を代表する誰かが、あなたの秘密キーを訊ねることは絶対にありません。

開発者やアプリケーションにアカウントへのアクセスを許可

サードパーティの開発者を認証するには、まず開発者がその人のAmazon MWS開発者アカウント ID をあなたに与える必要があります。この開発者アカウント ID を入力することによって、開発者があなたのアカウントにアクセスすることを許可する登録を行うことができます。そして、ご自身の出品者 ID とMWS認証トークンを開発者に与える必要があります。これで、あなたに代わってAmazon MWSがリクエストを行うことができます。Amazon MWS登録プロセスの最終ページに、出品者ID、マーケットプレイスID、MWS認証トークンが表示されます。 詳細については、「Amazon MWS アプリケーションの開発」を参照してください。

Customer APIとCart APIセクションの認証

Amazon MWSへの登録に加え、Customer APIセクション、またはCart APIセクションを使用するには、それぞれに認証をリクエストする必要があります。あなたのアプリケーション、またはサードパーティにの開発者に依頼してアプリケーションを開発するには、セラーセントラルの「Webstore API Management」(US) (UK) を参照して認証をリクエストします。

注: Customer APIセクションCart APIセクションは、Seller-Branded チェックアウトを使用するウェブストアに情報を返します。購入者情報とカート情報は、Amazon.com チェックアウトを使用するウェブストアには返されません。あなたのウェブストアが両方のチェックアウトオプションを提供している場合、購入者情報、またはカート情報はSeller-Branded チェックアウトアカウントのみに返されます。Seller-Branded チェックアウトについて詳しくは、Amazon ウェブストアヘルプの「Your Amazon Webstore Checkout Options」(US) (UK)を参照してください。
注: Customer APIセクションCart APIセクションは、アメリカ合衆国(US)とイギリス(UK)のみでご利用いただけます。