Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント
Amazon MWS ドキュメント

Amazon MWSフィードAPIセクションについて知っておくべきこと

概要

AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS) APIのAmazon MWSフィードAPIセクションでは、在庫データと注文データをAmazon MWSにアップロードする方法を説明しています。また、Amazon MWSフィードAPIセクションを使用して、フィードの処理に関する情報を取得することができます。

フィード送信のプロセスは以下のとおりです。

  1. XMLまたはフラットファイルを送信します。このとき、SubmitFeedオペレーションとともに暗号化されたヘッダーとすべての必須のメタデータ(FeedTypeからの値を含む)を使用します。Amazon MWSへのすべての送信と同じように、認証情報も含める必要があります。SubmitFeedオペレーションはFeedSubmissionIdを返します。GetFeedSubmissionListオペレーションを使用してフィードの状態を定期的にチェックできます。
  2. Amazon MWSがまだリクエストを処理している場合は、GetFeedSubmissionListオペレーションのFeedProcessingStatus要素によって_IN_PROGRESS_のステータスが返されます。処理が完了すると、_DONE_のステータスが返されます。
  3. フィード処理が完了したら、GetFeedSubmissionResultオペレーションを使用して、フィードで成功したレコード、エラーになったレコードを確認する処理レポートを取得できます。GetFeedSubmissionResultオペレーションを送信する際には、Amazon MWSがレポートを作成するのに使用するストリームを必ず設定してください。GetFeedSubmissionResultオペレーションのAmazon MWSフィードAPIセクションクライアントライブラリコードを使用して、ストリームを作成します。
  4. 処理レポートを分析し、ファイルまたは送信のすべてのエラーを修正して、SubmitFeedオペレーションを使用してフィードを再送信してください。処理レポートにエラーがなくなるまで、このプロセスを繰り返してください。処理レポートにエラーがなくなったら、送信は完了です。

次のフローチャートは、フィードを送信するプロセスを表しています。

フィードAPI セクションには、以下のオペレーションが含まれています。

オペレーション 説明 利用可否
SubmitFeed Amazon MWSによって処理されるフィードをアップロードします。 すべてのマーケットプレイス
GetFeedSubmissionList 過去90日間に送信されたすべてのフィード送信の一覧を返します。 すべてのマーケットプレイス
GetFeedSubmissionListByNextToken NextTokenパラメーターを使用したフィード送信の一覧を返します。 すべてのマーケットプレイス
GetFeedSubmissionCount 過去90日間に送信されたフィード数を返します。 すべてのマーケットプレイス
CancelFeedSubmissions 1つ以上のフィード送信をキャンセルし、キャンセルされたフィード送信数を返します。 すべてのマーケットプレイス
GetFeedSubmissionResult フィード処理レポートとContent-MD5ヘッダーを返します。 すべてのマーケットプレイス