Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント
Amazon MWS ドキュメント

ファイナンスデータタイプ

AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)ファイナンスAPIセクションでは次のデータタイプが使用されます。

データタイプ 説明
AdjustmentEvent アカウントの調整。
AdjustmentItem アカウントの調整の項目。
ChargeComponent アカウントに課せられた料金。
ChargeInstrument 支払い方法。
CurrencyAmount 通貨の種類と金額。
DebtRecoveryEvent 負債の支払いまたは負債の調整。
DebtRecoveryItem 負債の支払いまたは負債の調整の項目。
DirectPayment 出品者への直接の支払い。
FeeComponent アカウントに課せられた手数料。
FinancialEventGroup ファイナンスイベントグループに関連する情報。
FinancialEvents ファイナンスイベントに関連するすべての情報。
LoanServicingEvent ローン入金、ローン返済、またはローン返金。
PayWithAmazonEvent Amazonペイメントのアカウントに関連するイベント。
PerformanceBondRefundEvent 中国の出品者が特定のカテゴリーでの出品を停止するときに発行される出品者履行保証金の返金。
Promotion 商品に適用されるプロモーション。
RentalTransactionEvent レンタルトランザクションに関連するイベント。
RetrochargeEvent レトロチャージまたはレトロチャージの取り消し。
ServiceFeeEvent アカウントに課せられたサービス手数料。
ShipmentEvent 配送、返金、保証申請、チャージバック。
ShipmentItem 配送、返金、保証申請、チャージバックの項目。
SolutionProviderCreditEvent ソリューションプロバイダーへの振込額。

AdjustmentEvent

アカウントの調整。

データタイプの内容

次の表で、AdjustmentEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
AdjustmentType AdjustmentTypeの値は次のとおりです。
  • FBAInventoryReimbursement - 出品者アカウントへのFBA在庫に対する返金額を表します。これは出品者の在庫が破損した場合に発生します。
  • ReserveEvent - 決済期間の終了時に生成される引当金イベントを表します。これは出品者アカウントの一部の金額が留保された場合に発生します。
  • PostageBilling - 出品者がAmazonを通じて購入した配送ラベルの支払い金額を表します。
  • PostageRefund - 出品者がAmazonを通じて配送ラベルを購入し、その注文がキャンセルまたは返金された場合の返金額を表します。

タイプ:xs:string

AdjustmentAmount このイベントの一環として調整された金額。

タイプ: CurrencyAmount

AdjustmentItemList AdjustmentItemの値のリスト。

タイプ:リスト - AdjustmentItem

AdjustmentItem

アカウントの調整の項目。

データタイプの内容

次の表で、AdjustmentItemデータタイプの要素を示します。

名前 説明
Quantity AdustmentTypeFBAInventoryReimbursementの場合の、出品者の在庫のユニット数を表します。

タイプ:xs:int

PerUnitAmount 商品のユニット価格。

タイプ: CurrencyAmount

TotalAmount 商品の合計金額。

タイプ: CurrencyAmount

SellerSKU 商品の出品者SKU。出品者SKUは出品者IDによって限定され、Amazon MWSに対するすべての呼び出しに含められます。

タイプ:xs:string

FnSKU Amazonフルフィルメントセンターで保管し、そこから発送される商品にAmazonが割り当てる一意のID。

タイプ:xs:string

ProductDescription 商品の短い説明。

タイプ:xs:string

ASIN 商品のASIN。

タイプ:xs:string

ChargeComponent

アカウントに課せられた料金。

データタイプの内容

次の表で、ChargeComponentデータタイプの要素を示します。

名前 説明
ChargeType ChargeTypeの値は次のとおりです。
  • Principal - 注文商品の販売価格。商品の販売価格に注文数量を乗じた値と一致します。
  • Tax - Principalにかかる税金。
  • Discount - 注文商品のプロモーション割引。
  • TaxDiscount - プロモーションリベートについて控除された税額。
  • CODItemCharge - 注文商品の代金引換手数料。
  • CODItemTaxCharge - CODItemChargeについて徴収された税金。
  • CODOrderCharge - 注文の代金引換手数料。
  • CODOrderTaxCharge - CODOrderChargeについて徴収された税金。
  • CODShippingCharge - 代金引換注文の配送料金。
  • CODShippingTaxCharge - CODShippingChargeについて徴収された税金。
  • ShippingCharge - 注文の配送料金。
  • ShippingTax - ShippingChargeについて徴収された税金。
  • Goodwill - 購入時に面倒をかけたり苦痛を感じさせた購入者に、善意あるいは補償の印として提供する金額。
  • Giftwrap - 商品のギフト包装料金。
  • GiftwrapTax - Giftwrap料金について徴収される税金。
  • RestockingFee - 購入者が特定のカテゴリーの商品を返品した場合にAmazonが請求する料金。
  • ReturnShipping - Amazonの落ち度により購入者が商品をAmazonに返送した場合に、返金される金額。
  • PointsFee - 差し引き金額に見合うAmazonポイントが購入者にない場合に、返金額から差し引かれるAmazonポイントの値。
  • GenericDeduction - 一般的な貸倒金の差し引き。
  • FreeReplacementReturnShipping - 購入者が間違った商品を受け取り、無料交換を要求し、その間違った商品をAmazonに返品する際の返送料金に対する補償。
  • PaymentMethodFee - 特定のマーケットプレイスでの特定の支払い方法に対して課される手数料。
  • ExportCharge - Amazonグローバルプログラムの一環でAmazonが海外送付先に商品を出荷した場合にかかる輸出税。

タイプ:xs:string

ChargeAmount 料金の額。

タイプ: CurrencyAmount

ChargeInstrument

支払い方法。

データタイプの内容

次の表で、ChargeInstrumentデータタイプの要素を示します。

名前 説明
Description 課金方法の簡単な説明。

タイプ:xs:string

Tail 課金方法のアカウント末尾(最後の数桁)。

タイプ:xs:string

Amount この課金方法に課される金額。

タイプ: CurrencyAmount

CurrencyAmount

通貨の種類と金額。

データタイプの内容

次の表で、CurrencyAmountデータタイプの要素を示します。

名前 説明
CurrencyCode ISO 4217フォーマットでの3文字の通貨コード。

タイプ:xs:string

CurrencyAmount 金額。

タイプ:xs:decimal

DebtRecoveryEvent

負債の支払いまたは負債の調整。

データタイプの内容

次の表で、DebtRecoveryEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
DebtRecoveryType DebtRecoveryTypeの値は次のとおりです。
  • DebtPayment
  • DebtPaymentFailure
  • DebtAdjustment

タイプ:xs:string

RecoveryAmount 回収に適用される金額。

タイプ: CurrencyAmount

OverPaymentCredit 過払いに対する返金額。

タイプ: CurrencyAmount

DebtRecoveryItemList 清算負債回収項目のリスト。

タイプ:リスト - DebtRecoveryItem

ChargeInstrumentList DebtPaymentまたはDebtPaymentFailure回収タイプに使用される課金方法のリスト。

タイプ:リスト - ChargeInstrument

DebtRecoveryItem

負債の支払いまたは負債の調整の項目。

データタイプの内容

次の表で、DebtRecoveryItemデータタイプの要素を示します。

名前 説明
RecoveryAmount 回収項目に適用される金額。

タイプ: CurrencyAmount

OriginalAmount 元の負債金額。

タイプ: CurrencyAmount

GroupBeginDate 当該負債を含むファイナンスイベントグループの開始日。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

GroupEndDate 当該負債を含むファイナンスイベントグループの終了日。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

DirectPayment

出品者への直接の支払い。

データタイプの内容

次の表で、DirectPaymentデータタイプの要素を示します。

名前 説明
DirectPaymentType DirectPaymentTypeの値は次のとおりです。
  • StoredValueCardRevenue - 出品者がストアドバリューカードを通じて金額を受け取ったために、出品者のアカウントから差し引かれる金額。
  • StoredValueCardRefund - ストアドバリューカードを使って購入した注文が返金になった場合に、Amazonが出品者に返金する額。
  • PrivateLabelCreditCardRevenue - 出品者がAmazonが提供する独自ブランドのクレジットカードを通じて金額受け取ったために、出品者のアカウントから差し引かれる金額。
  • PrivateLabelCreditCardRefund - Amazonが提供する独自ブランドのクレジットカードを使って購入した注文が返金になった場合に、Amazonが出品者に返金する額。
  • CollectOnDeliveryRevenue - 出品者が購入者から直接徴収した金額。
  • CollectOnDeliveryRefund - 代金引換で支払われた注文が返金になった場合に、Amazonが購入者に返金する額。

タイプ:xs:string

DirectPaymentAmount 直接支払いの金額。

タイプ: CurrencyAmount

FeeComponent

アカウントに課せられた手数料。

データタイプの内容

次の表で、FeeComponentデータタイプの要素を示します。

名前 説明
FeeType FeeTypeの値は次のとおりです。
  • AmazonProPageServiceFee - Amazon ProPageサービスに課される手数料。
  • CODChargeback - 出品者がFBAの出品に対して代金引換を有効にした場合に算定されるチャージバック。Amazonから発送される商品の代金引換サービスはAmazonが提供するので、購入者が代金引換サービスに支払った金額と同額がチャージバック金額になります。
  • CBATransactionFee - Checkout by Amazonトランザクションに課される、発送ごとの手数料。
  • FBAInboundTransportationFee - FBAパートナーキャリアを使ってAmazonフルフィルメントセンターに納品する商品の配送コスト。
  • FBADeliveryServicesFee - Amazonから発送する商品にかかる手数料。
  • CrossBorderFulfillmentFee - 別の国のフルフィルメントセンターに保管されている在庫を使ってAmazonマーケットプレイスから発送することを選択した場合にかかる手数料。商品が販売された場所と、注文の発送元となるAmazonフルフィルメントセンターの場所に基づいて、ユニットごとに算定されます。
  • FBAPlacementServiceFee - 複数のフルフィルメントセンターではなく、Amazonから指定された1つのフルフィルメントセンターに全ユニットの商品を一度に納品することを選択した場合に、ユニットごとにかかる手数料。
  • FBAStorageFee - Amazonフルフィルメントセンターで保管されている在庫体積に基づいて、月単位で課される手数料。この手数料は、時期と保管されている在庫のタイプによって異なる場合があります。
  • FBALongTermStorageFee - 長期在庫保管手数料のヘルプページで説明されているように、Amazonフルフィルメントセンターで長期間保管されてきた回転の遅い在庫に対し、体積に応じて定期的に課される手数料。
  • FBAOrderHandlingFulfillmentFee - 購入者が注文したときに課されるFBA手数料。商品のタイプに基づいて注文ごとに算定されます。
  • FBAPickPackFulfillmentFee - 購入者が商品を注文したときに課されるFBA手数料。商品のタイプと寸法に応じてユニットごとに算定されます。
  • FBAPremiumPlacementServiceFee - 複数のフルフィルメントセンターではなく、配送元に最も近いAmazon指定の1つのフルフィルメントセンターに全ユニットの商品を一度に納品することを選択した場合に、ユニットごとにかかる手数料。
  • BubblewrapFee - FBA梱包サービスの一環として、在庫ユニットをバブルラップ(気泡緩衝材)で包むことをAmazonに依頼した場合にかかる手数料。
  • LabelingFee - FBA梱包サービスの一環として、在庫ユニットへのラベル貼付をAmazonに依頼した場合にかかる手数料。
  • OpaqueBaggingFee - FBA梱包サービスの一環として、在庫ユニットを不透明なポリ袋に入れることをAmazonに依頼した場合にかかる手数料。
  • PolybaggingFee - FBA梱包サービスの一環として、在庫ユニットをポリ袋に入れることをAmazonに依頼した場合にかかる手数料。
  • TapingFee - FBA梱包サービスの一環として、在庫ユニットをテープで固定することをAmazonに依頼した場合にかかる手数料。
  • FBAInventoryDisposalFee - フルフィルメントセンターに保管されている在庫の所有権の放棄依頼について、放棄されるユニットごとに課される手数料。
  • FBAInventoryReturnFee - フルフィルメントセンターに保管されている在庫の返送依頼について、返送されるユニットごとに課される手数料。
  • FBAUnplannedServiceFee - 適切な梱包またはラベル貼付を行っていない商品がAmazonに納品され、Amazonによる梱包が必要になった場合に、実行されるサービスのタイプに応じてユニットごとに課される手数料。
  • FBAWeightHandlingFulfillmentFee - 購入者への出荷に課されるFBA手数料。ユニットごとの発送重量に基づいて算定されます。
  • GiftwrapChargeback - Amazonから発送される商品について、購入者がギフト包装サービスを要求した場合に算定されるチャージバック。Amazonから出荷される注文のギフト包装サービスはAmazonが購入者に提供しているので、このチャージバックによって、ギフト包装の料金と同額が同じトランザクション内で相殺されます。
  • JumpStartYourSalesFee - Jump Start Your Sales Serviceの手数料。
  • JumpStartYourWebstoreFee - Jump Start Your Webstore Serviceの手数料。
  • BrandNeutralBoxFee - FBAマルチチャネルサービス(MCF)の注文を、Amazonブランドの箱ではない無地ダンボールの輸送箱に入れて出荷することを選択した場合にかかる手数料。
  • FBAFulfillmentCODFee - FBAマルチチャネルサービス(MCF)の注文で、代金引換(COD)オプションを有効にした場合にかかる手数料。
  • PerItemFee - 販売される商品ごとに課される手数料。
  • PromotionsAndMerchandisingFee - プロモーションとマーチャンダイジングにかかるサービス手数料。
  • CatalogQualityServicesFee - 大口出品者の在庫に重要情報(カテゴリー情報、検索キーワード、画像、商品説明、商品名、ブランド名、商品の特徴など)が不足していた場合に、そのサポートや直接のやりとりにかかる手数料。
  • ReferralFee - 販売手数料の詳細は料金表に記載。セラーセントラルページで「販売手数料」で検索してください。
  • ReferralFeeGiftwrap - 購入者が商品のギフト包装に支払う料金に基づく販売手数料の部分。
  • ReferralFeeItemPrice - 購入者が支払う商品の価格に基づく販売手数料の部分。
  • ReferralFeeShippingPrice - 購入者が支払う商品ごとの配送料金に基づく販売手数料の部分。
  • RefundAdminFee - 特定の商品の返金に適用される手数料。これは、所定の最大値を上限として、適用される販売手数料の割合として計算されます。
  • ReturnMerchandiseLabelFee - Amazonから出荷する注文に先払いの返送用ラベルを使用した場合にかかる手数料。
  • SalesTaxServiceFee - Amazonが出品者に代わって購入者から売上税を徴収する場合にかかる手数料。
  • ShippingChargeback - Amazonから発送する商品について算定されるチャージバック。Amazonから出荷される注文の配送サービスはAmazonが購入者に提供しているので、このチャージバックによって、配送料金と同額が同じトランザクション内で相殺されます。
  • SubscriptionFee - Amazon出品サービスの月間登録料。
  • ListingTranslationFee - 他国のAmazonマーケットプレイスの購入者のために出品情報をAmazonが翻訳することを選択した場合にかかる手数料。
  • VariableClosingFee - 購入者が支払う商品の配送料に基づくFBA販売手数料の部分。
  • FBAUnplannedServiceFee_BarcodeUnscannable - FBAラベルが貼付された商品のラベルがスキャン不能で、予定外のサービスとしてAmazonフルフィルメントセンターで貼り直しが必要になった場合のFBA手数料。
  • FBAUnplannedServiceFee_UnexpectedItemFound - FBA納品書に記載されていない商品が1つ以上ある場合にかかるFBA手数料。このような問題の理由として、FBA納品書に記載せずに納品した、または納品書に記載した商品の代替として納品したケースが考えられます。
  • FBAUnplannedServiceFee_AdditionalQuantityShipped - FBA納品書の記載よりも多くの点数の商品がAmazonフルフィルメントセンターに納品された場合のFBA手数料。
  • FBAUnplannedServiceFee_BarcodeLabelMissing - 物理バーコード(UPC、EANなど)またはAmazon商品ラベル(X00-ラベル)を予定外のサービスとしてAmazonフルフィルメントセンターで貼付する必要があった場合にかかるFBA手数料。
  • FBAUnplannedServiceFee_LabelError - ラベルと実際のユニットが一致しないなど、ラベルに誤りがあったために、Amazonフルフィルメントセンターで予定外のサービスとしてラベルの貼り直しが必要になった場合にかかるFBA手数料。
  • FBAUnplannedServiceFee_PrepError - ラベルの紛失や誤り、不適切な梱包、発送数量の誤りのほか、FBAの禁止商品や納品在庫要件のいずれかのセクションに関連する問題など、さまざまな配送タイプや梱包タイプにかかるFBA手数料。
  • FBAInventoryPlacementServiceFee - 複数のフルフィルメントセンターではなく、Amazonから指定された1つのフルフィルメントセンターに全ユニットの商品を一度に納品することを選択した場合に、ユニットごとにかかる手数料。

タイプ:xs:string

FeeAmount 手数料の額。

タイプ: CurrencyAmount

FinancialEventGroup

ファイナンスイベントグループに関連する情報。

データタイプの内容

次の表で、FinancialEventGroupデータタイプの要素を示します。

名前 説明
FinancialEventGroupId ファイナンスイベントグループの一意のID。

タイプ:xs:string

ProcessingStatus ファイナンスイベントグループの収支が決済されたかどうかを示す、ファイナンスイベントグループの処理ステータス。

ProcessingStatusの値は次のとおりです。

  • Open
  • Closed

タイプ:xs:string

FundTransferStatus 送金ステータス。

タイプ:xs:string

OriginalTotal 対象トランザクションが発生したマーケットプレイスの通貨での合計金額。

タイプ: CurrencyAmount

ConvertedTotal 支払われたマーケットプレイスの通貨での合計金額。

タイプ: CurrencyAmount

FundTransferDate 支払いまたは課金が開始された日付。完了した決済用にのみ存在しています。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

TraceId 出品者が外部からトランザクションを検索する際に使用される追跡ID。

タイプ:xs:string

AccountTail 支払い方法のアカウント末尾。

タイプ:xs:string

BeginningBalance 決済期間開始時の残高。

タイプ: CurrencyAmount

FinancialEventGroupStart ファイナンスイベントグループが開始された時間。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

FinancialEventGroupEnd ファイナンスイベントグループが終了した時間。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

FinancialEvents

ファイナンスイベントに関連するすべての情報。

データタイプの内容

次の表で、FinancialEventsデータタイプの要素を示します。

名前 説明
ShipmentEvents 配送イベントのリスト。

タイプ:リスト - ShipmentEvent

RefundEvents 返金イベントのリスト。

タイプ:リスト - ShipmentEvent

GuaranteeClaimEvents 保証申請イベントのリスト。

タイプ:リスト - ShipmentEvent

ChargebackEvents チャージバックイベントのリスト。

タイプ:リスト - ShipmentEvent

PayWithAmazonEvents Amazonペイメントに関するイベントのリスト。

タイプ:リスト - PayWithAmazonEvent

ServiceProviderCreditEvents サービスプロバイダーの振込イベントのリスト。

タイプ:リスト - SolutionProviderCreditEvent

RetrochargeEvents レトロチャージイベントのリスト。

タイプ:リスト - RetrochargeEvent

RentalTransactionEvents レンタルトランザクションイベントのリスト。

タイプ:リスト - RentalTransactionEvent

PerformanceBondRefundEvents 履行補償金の返金イベントのリスト。

タイプ:リスト - PerformanceBondRefundEvent

ServiceFeeEvents サービス手数料イベントのリスト。

タイプ:リスト - ServiceFeeEvent

DebtRecoveryEvents 負債回収イベントのリスト。

タイプ:リスト - DebtRecoveryEvent

LoanServicingEvents ローンサービスイベントのリスト。

タイプ:リスト - LoanServicingEvent

AdjustmentEvents 調整イベントのリスト。

タイプ:リスト - AdjustmentEvent

LoanServicingEvent

ローン入金、ローン返済、またはローン返金。

データタイプの内容

次の表で、LoanServicingEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
LoanAmount ローン金額。

タイプ: CurrencyAmount

SourceBusinessEventType SourceBusinessEventTypeの値は次のとおりです。
  • LoanAdvance
  • LoanPayment
  • LoanRefund

タイプ:xs:string

PayWithAmazonEvent

Amazonペイメントのアカウントに関連するイベント。

データタイプの内容

次の表で、PayWithAmazonEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
SellerOrderId 出品者によって指定される注文番号。

タイプ:xs:string

TransactionPostedDate 支払いトランザクションがポストされた日付。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

BusinessObjectType BusinessObjectTypeの値は次のとおりです。
  • PaymentContract

タイプ:xs:string

SalesChannel トランザクションの販売チャネル。

タイプ:xs:string

Charge イベントに関連付けられた料金。

タイプ: ChargeComponent

FeeList イベントに関連付けられた手数料のリスト。

タイプ:リスト - FeeComponent

PaymentAmountType PaymentAmountTypeの値は次のとおりです。
  • Sales

タイプ:xs:string

AmountDescription この支払いイベントの簡単な説明。

タイプ:xs:string

FulfillmentChannel FulfillmentChannelの値は次のとおりです。
  • AFN - Amazonフルフィルメントネットワーク
  • MFN - 出品者出荷

タイプ:xs:string

StoreName イベントが発生した店舗名。

タイプ:xs:string

PerformanceBondRefundEvent

中国の出品者が特定のカテゴリーでの出品を停止するときに発行される出品者履行保証金の返金。

データタイプの内容

次の表で、PerformanceBondRefundEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
MarketplaceCountryCode マーケットプレイスに関連付けられている国の2文字のコード。

ISO 3166-1 alpha-2フォーマット形式。

タイプ:xs:string

Amount Amazonが出品者に返金する額。

タイプ: CurrencyAmount

ProductGroupList 出品者が出品を停止した商品カテゴリーのリスト。

タイプ:xs:stringのリスト

Promotion

商品に適用されるプロモーション。

データタイプの内容

次の表で、Promotionデータタイプの要素を示します。

名前 説明
PromotionType プロモーションのタイプ。

タイプ:xs:string

PromotionId 出品者によって指定されるプロモーションID。

タイプ:xs:string

PromotionAmount 商品に適用されるプロモーション割引の金額。

タイプ: CurrencyAmount

RentalTransactionEvent

レンタルトランザクションに関連するイベント。

データタイプの内容

次の表で、RentalTransactionEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
AmazonOrderId Amazonによって定義される注文番号。

タイプ:xs:string

RentalEventType RentalEventTypeの値は次のとおりです。
  • RentalCustomerPayment-Buyout - レンタルした商品の買い取りを顧客が希望していることを示すトランザクションタイプ。
  • RentalCustomerPayment-Extension - 顧客がレンタル期間の延長を希望していることを示すトランザクションタイプ。
  • RentalCustomerRefund-Buyout - レンタルした商品の買い取りについて、顧客が返金を希望していることを示すトランザクションタイプ。
  • RentalCustomerRefund-Extension - レンタルした商品の期間延長について、顧客が返金を要求していることを示すトランザクションタイプ。
  • RentalHandlingFee - Amazonを通じてレンタルした出品者にAmazonが請求する手数料を示すトランザクションタイプ。
  • RentalChargeFailureReimbursement - 請求の不備についてAmazonが出品者に返金することを示すトランザクションタイプ。
  • RentalLostItemReimbursement - 商品の紛失についてAmazonが出品者に返金することを示すトランザクションタイプ。

タイプ:xs:string

ExtensionLength すでにレンタル中の商品のレンタル期間を購入者が延長した日数。値が返されるのはRentalCustomerPayment-ExtensionRentalCustomerRefund-Extensionイベントのみです。

タイプ:xs:int

PostedDate レンタルイベントがポストされた日付。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

RentalChargeList レンタルイベントに関連付けられた料金のリスト。

タイプ:リスト - ChargeComponent

RentalFeeList レンタルイベントに関連付けられた手数料のリスト。

タイプ:リスト - FeeComponent

MarketplaceName マーケットプレイスの名称。

タイプ:xs:string

RentalInitialValue 顧客が商品をレンタルするために最初に支払った金額。値が返されるのはRentalChargeFailureReimbursementRentalLostItemReimbursementイベントのみです。

タイプ: CurrencyAmount

RentalReimbursement 商品の紛失または請求の不備への補償として、Amazonが出品者に送金する金額。値が返されるのはRentalChargeFailureReimbursementRentalLostItemReimbursementイベントのみです。

タイプ: CurrencyAmount

RetrochargeEvent

レトロチャージまたはレトロチャージの取り消し。

データタイプの内容

次の表で、RetrochargeEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
RetrochargeEventType RetrochargeEventTypeの値は次のとおりです。
  • Retrocharge
  • RetrochargeReversal

タイプ:xs:string

AmazonOrderId Amazonによって定義される注文ID。

タイプ:xs:string

PostedDate レトロチャージイベントがポストされた日付。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

BaseTax レトロチャージイベントに関連付けられた基本税額。

タイプ: CurrencyAmount

ShippingTax レトロチャージイベントに関連付けられた配送料の税額。

タイプ: CurrencyAmount

MarketplaceName レトロチャージイベントが発生したマーケットプレイスの名称。

タイプ:xs:string

ServiceFeeEvent

アカウントに課せられたサービス手数料。

データタイプの内容

次の表で、ServiceFeeEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
AmazonOrderId Amazonによって定義される注文ID。

タイプ:xs:string

FeeReason サービス手数料の事由の簡単な説明。

タイプ:xs:string

FeeList サービス手数料に関連付けられた手数料コンポーネントのリスト。

タイプ:リスト - FeeComponent

SellerSKU 商品の出品者SKU。出品者SKUは出品者IDによって限定され、Amazon MWSに対するすべての呼び出しに含められます。

タイプ:xs:string

FnSKU Amazonフルフィルメントセンターで保管し、そこから発送される商品にAmazonが割り当てる一意のID。

タイプ:xs:string

FeeDescription サービス手数料イベントの簡単な説明。

タイプ:xs:string

ASIN 商品のASIN。

タイプ:xs:string

ShipmentEvent

配送、返金、保証申請、チャージバック。

データタイプの内容

次の表で、ShipmentEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
AmazonOrderId Amazonによって定義される注文ID。

タイプ:xs:string

SellerOrderId 出品者によって定義される注文ID。

タイプ:xs:string

MarketplaceName イベントが発生したマーケットプレイスの名称。

タイプ:xs:string

OrderChargeList 注文レベルの料金のリスト。これらの料金はFBAマルチチャネルサービス(MCF)のCOD注文に適用できます。

タイプ:リスト - ChargeComponent

OrderChargeAdjustmentList 注文レベルの料金調整のリスト。これらの調整はFBAマルチチャネルサービス(MCF)のCOD注文に適用できます。

タイプ:リスト - ChargeComponent

ShipmentFeeList 出荷レベルの料金のリスト。

タイプ:リスト - FeeComponent

ShipmentFeeAdjustmentList 出荷レベルの手数料調整のリスト。

タイプ:リスト - FeeComponent

OrderFeeList 注文レベルの手数料のリスト。これらの料金はFBAマルチチャネルサービス(MCF)の注文に適用できます。

タイプ:リスト - FeeComponent

OrderFeeAdjustmentList 注文レベルの手数料調整のリスト。これらの調整はFBAマルチチャネルサービス(MCF)の注文に適用できます。

タイプ:リスト - FeeComponent

DirectPaymentList 購入者がAmazon提供のクレジットカードのいずれかを使ってAmazonに支払うか、代金引換を通じて購入者が出品者に直接支払う場合のトランザクションのリスト。

タイプ:リスト - DirectPayment

PostedDate ファイナンスイベントが作成された日付。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

ShipmentItemList 配送商品のリスト。

タイプ:リスト - ShipmentItem

ShipmentItemAdjustmentList 配送商品の調整のリスト。

タイプ:リスト - ShipmentItem

ShipmentItem

配送、返金、保証申請、チャージバックの項目。

データタイプの内容

次の表で、ShipmentItemデータタイプの要素を示します。

名前 説明
SellerSKU 商品の出品者SKU。出品者SKUは出品者IDによって限定され、Amazon MWSに対するすべての呼び出しに含められます。

タイプ:xs:string

OrderItemId Amazonによって定義される注文商品ID。

タイプ:xs:string

OrderAdjustmentItemId Amazonが返金、保証申請、チャージバックイベントのために定義した注文調整のID。

タイプ:xs:string

QuantityShipped 発送された商品の数。

タイプ:xs:int

ItemChargeList 配送商品に関連付けられた料金のリスト。

タイプ:リスト - ChargeComponent

ItemChargeAdjustmentList 配送商品に関連付けられた料金調整のリスト。この値が返されるのは返金、保証申請、チャージバックイベントのみです。

タイプ:リスト - ChargeComponent

ItemChargeAdjustmentList 配送商品に関連付けられた料金調整のリスト。この値が返されるのは返金、保証申請、チャージバックイベントのみです。

タイプ:リスト - ChargeComponent

ItemFeeList 配送商品に関連付けられた手数料のリスト。

タイプ:リスト - FeeComponent

ItemFeeAdjustmentList 配送商品に関連付けられた手数料調整のリスト。この値が返されるのは返金、保証申請、チャージバックイベントのみです。

タイプ:リスト - FeeComponent

PromotionList 配送商品に関連付けられたプロモーションのリスト。

タイプ:リスト - Promotion

PromotionAdjustmentList 配送商品に関連付けられたプロモーション調整のリスト。この値が返されるのは返金、保証申請、チャージバックイベントのみです。

タイプ:リスト - Promotion

CostOfPointsGranted 配送商品に付与されるAmazonポイントのコスト。

タイプ: CurrencyAmount

CostOfPointsReturned 配送商品に返還されるAmazonポイントのコスト。この値が返されるのは返金、保証申請、チャージバックイベントのみです。

タイプ: CurrencyAmount

SolutionProviderCreditEvent

ソリューションプロバイダーへの振込額。

データタイプの内容

次の表で、SolutionProviderCreditEventデータタイプの要素を示します。

名前 説明
ProviderTransactionType ProviderTransactionTypeの値は次のとおりです。
  • ProviderCredit
  • ProviderCreditReversal

タイプ:xs:string

SellerOrderId 出品者によって定義される注文ID。

タイプ:xs:string

MarketplaceId 注文が実行されたマーケットプレイスのID。

タイプ:xs:string

MarketplaceCountryCode 注文が実行されたマーケットプレイスに関連付けられている国の2文字のコード。

タイプ:xs:string

SellerId Amazonによって定義される出品者ID。

タイプ:xs:string

SellerStoreName 支払いイベントが発生した店舗名。

タイプ:xs:string

ProviderId Amazonによって定義されるソリューションプロバイダーID。

タイプ:xs:string

ProviderStoreName 支払いイベントが発生した店舗名。

タイプ:xs:string