Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント
Amazon MWS ドキュメント

Amazon MWSプッシュ通知について知っておくべきこと

Amazon MWSプッシュ通知を利用すると、出品者はAmazon MWSサービスをポーリングすることなくAmazonとのビジネスに関する情報を受信できます。サブスクライブしている情報が更新された時点で、その情報が出品者に直接送信されます。プッシュ通知の申し込み方法について詳しくは、Amazon MWSサブスクリプションAPIセクションリファレンスのAmazon MWSサブスクリプションAPIセクションについて知っておくべきことを参照してください。

以下の表で、Amazon MWSプッシュ通知について説明します。

名前 説明
AnyOfferChangedNotification

XSD: AnyOfferChangedNotification.xsd

AnyOfferChanged通知は、出品している商品について、コンディション(新品または中古品)別の上位20の出品情報の変更があるたびに送信されます。上位20の商品は、配送料込み価格 (価格+配送料)によって決まります。複数の出品者が同じ配送料込み価格を設定している場合、結果は順不同で返されます。

出品がアクティブな商品についてのみAnyOfferChanged通知を受け取ります。アクティブな出品をしていない商品については、通知をサブスクライブすることはできません。

FulfillmentOrderStatusNotification

XSD: FulfillmentOrderStatusNotification.xsd

FulfillmentOrderStatus の通知は、FBAマルチチャネルサービス(MCF)の出荷注文のステータスが変更されたときに送信されます。

MWSPushNotification

XSD: MWSPushNotification.xsd

通知の基本構造を定義します。各Notification要素には、通知(NotificationPayload子要素内)および通知に関する情報(NotificationMetaData子要素内)が含まれています。

注: このスキーマをランタイム検証に使用している場合、NotificationPayload要素への追加によって予告なく既存バージョンのスキーマが無効になる場合があります。

NotificationPayload子要素のコンテンツは、サブスクライブした通知によって異なります。各通知は固有のXSDで定義されています。

MWSPushNotificationCommon

XSD: MWSPushNotificationCommon.xsd

NotificationPayload要素に含まれるすべての通知に使用される共通タイプが含まれています。
TestNotification

XSD: TestNotification.xsd

SendTestNotificationToDestinationオペレーションで送信されるテスト通知のNotificationPayload要素のコンテンツを定義します。
FeePromotionNotification

XSD: FeePromotionNotification.xsd

Amazon MWSを使用している出品者は、期間限定の手数料のプロモーション(割引)を利用できます。利用可能な販売手数料のプロモーションの通知を受信するには、FeePromotion通知をサブスクライブする必要があります。最初に出品者がサブスクリプションにサインアップしたときに、isEnabledtrueに設定されていると、出品者は現在有効なプロモーションをすべて利用できます。各プロモーションは、1つのメッセージとして送信されます。以降のプロモーション通知は、プロモーションが有効になると送信されます。