Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント

Deprecation Notice:

Amazon Marketplace Web Service (MWS) will no longer be available after December 31, 2023. All MWS developers must migrate to Selling Partner API (SP-API) to avoid service disruptions. Refer to the Migration Hub for more information.

Amazon MWS ドキュメント

納品のデータタイプ

AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)フルフィルメント納品APIセクションのリクエストパラメーターおよびレスポンス要素では、以下のデータタイプが使用されます。

データタイプ 概要
Address お届け先住所情報。
AmazonPrepFeesDetails Amazonが納品商品を梱包する際の手数料。
Amount 通貨コードと値。
ASINPrepInstructions 商品調達の意思決定に役立つ商品の梱包方法を返します。
BoxContentsFeeDetails ユニット単位のマニュアル処理手数料と納品全体の合計手数料。
BoxContentsSource 納品する輸送箱内の商品情報の提供方法。
Contact 混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)出荷担当者の連絡先情報。
Dimensions 寸法の値と単位。
InboundShipmentHeader 納品を作成および更新するために使用される納品情報を表します。
InboundShipmentInfo 出品者の納品情報。ListInboundShipmentsオペレーションによって返されます。
InboundShipmentItem 納品する商品の情報。CreateInboundShipmentまたはUpdateInboundShipmentオペレーションの呼び出しにより送信されます。
InboundShipmentPlan 納品を作成するために使用される納品情報。CreateInboundShipmentPlanオペレーションによって返されます。
InboundShipmentPlanItem 納品を作成するために使用される商品情報。CreateInboundShipmentPlanオペレーションによって返されます。
InboundShipmentPlanRequestItem 納品プランを作成するための商品情報。CreateInboundShipmentPlanオペレーションの呼び出しによって送信されます。
IntendedBoxContentsSource 出品者が指定した納品する輸送箱内の商品情報の提供方法
InvalidASIN 無効なASINとその理由。
InvalidSKU 無効な出品者SKUとその理由。
NonPartneredLtlDataInput Amazonが提携していない配送業者による混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での配送について、出品者がAmazonに提供した情報。
NonPartneredLtlDataOutput Amazonが提携していない配送業者により配送された混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での納品についてAmazonより返された情報。
NonPartneredSmallParcelDataInput Amazonが提携していない配送業者により配送された個口配送での納品について、出品者がAmazonに提供した情報。
NonPartneredSmallParcelDataOutput Amazonが提携していない配送業者による個口配送での納品についてAmazonより返された情報。
NonPartneredSmallParcelPackageInput 配送業者が荷物に割り当てた問い合わせ番号。
NonPartneredSmallParcelPackageOutput 荷物の配送業者、問い合わせ番号、配送状況。
Pallet パレットの情報。
PartneredEstimate Amazon提携配送業者の配送料の見積もり。
PartneredLtlDataInput Amazon提携配送業者が混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での納品の配送に必要とする情報。
PartneredLtlDataOutput Amazon提携配送業者による混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での納品配送についてAmazonより返された情報。
PartneredSmallParcelDataInput Amazon提携配送業者が個口配送での納品の配送に必要とする情報。
PartneredSmallParcelDataOutput Amazon提携配送業者による個口配送での納品配送についてAmazonより返された情報。
PartneredSmallParcelPackageInput 荷物の寸法と重量の情報。
PartneredSmallParcelPackageOutput 荷物の寸法、重量、配送情報。
PrepDetails 梱包方法と、梱包者。
PrepInstruction Amazonフルフィルメントネットワークへ納品する商品の梱包方法。
SKUPrepInstructions Amazonフルフィルメントネットワークへの商品の納品準備に役立つラベル要件と梱包方法。
TransportContent 配送業者の詳細、納品のステータス、Amazon提携配送業者への依頼状況を含む、納品の情報。
TransportDetailInput Amazon提携配送業者の配送料の見積もりの作成、またはAmazonが提携していない配送業者からの納品の到着をAmazonフルフィルメントネットワークに知らせるのに必要な情報。
TransportDetailOutput 配送業者の詳細と配送状況を含む納品の情報。
TransportDocument 配送ラベルと船荷証券のPDFドキュメントデータとチェックサム。
TransportHeader 納品番号、Amazon提携配送業者による配送かどうかの情報、配送が個口配送混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)のどちらであるかの情報。
TransportResult Amazon提携配送業者による納品の配送状況。
Weight 重量の値と単位。

Address

お届け先住所情報。

オペレーション

Addressデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーター、またはレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、Addressデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Name 名前または企業名。 はい 最大:50文字

タイプ:xs:string

AddressLine1 住所番地情報。 必要 最大:180文字

タイプ:xs:string

AddressLine2 追加の住所番地情報(必要に応じて)。 いいえ 最大:60文字

タイプ:xs:string

City 市区町村。 必要 最大:30文字

タイプ:xs:string

DistrictOrCounty 地域または郡。 いいえ 最大:25文字

タイプ:xs:string

StateOrProvinceCode 州もしくは地方のコード。 いいえ

販売するマーケットプレイスで州もしくは地方のコードが使用されている場合、リクエストに含めることを推奨。これによりAmazonが、出品者の納品プランに最適なAmazonフルフィルメントセンターを選択できる。

2桁の州もしくは地方のコード。

タイプ:xs:string

CountryCode 国コード。 はい ISO 3166-1 alpha-2フォーマットの国コード(2桁)。

タイプ:xs:string

PostalCode 郵便番号。 いいえ

出品しているマーケットプレイスで郵便番号が使用されている場合、リクエストに含めることを推奨。これによりAmazonが、出品者の納品プランに最適なAmazonフルフィルメントセンターを選択できる。

最大:30文字

タイプ:xs:string

AmazonPrepFeesDetails

Amazonが納品商品を梱包する際の手数料。

オペレーション

AmazonPrepFeesDetailsデータタイプは、以下のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、AmazonPrepFeesDetailsデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
PrepInstruction Amazonフルフィルメントネットワークへ納品する商品の梱包方法。 必要 参照 PrepInstruction

タイプ:xs:string

FeePerUnit Amazon側で1ユニットの梱包にかかる手数料。 必要 参照 Amount

タイプ: Amount

Amount

通貨コードと値。

オペレーション

Amountデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーター、またはレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、Amountデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
CurrencyCode 通貨コード。 必要 CurrencyCodeの値は次のとおりです。
  • USD - USドル
  • GBP - 英ポンド

ISO 4217フォーマット

タイプ:xs:string

Value 金額。 必要 タイプ:xs:string

ASINPrepInstructions

商品調達の意思決定に役立つ商品の梱包方法を返します。

オペレーション

ASINPrepInstructionsデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、ASINPrepInstructionsデータタイプの要素を示します。

名前 説明
ASIN 商品のAmazon標準識別番号(ASIN)。

タイプ:xs:string

BarcodeInstruction 商品ラベル要件。

BarcodeInstructionの値は次のとおりです。

  • RequiresFNSKULabel - 商品にスキャン可能なFBA商品ラベルを貼付する必要があります。製造元からのオリジナルのバーコードがすべて隠れるように貼付してください。
  • MustProvideSellerSKU - Amazonはラベル要件を返せません。FBA商品のラベル要件を取得するには、GetPrepInstructionsForSKUオペレーションを呼び出します。
FBAのラベル要件について詳しくは、該当マーケットプレイスのセラーセントラルヘルプページを参照してください。

タイプ:xs:string

PrepGuidance 商品梱包方法

PrepGuidance値:

  • ConsultHelpDocuments - Amazonでは現時点では商品の梱包方法を決定できません。商品の検証後、梱包方法を提供できるようになる場合があります。
    注: 出品者には、Amazonフルフィルメントネットワーク (AFN)へ納品するために、商品を適切に梱包する責任があります。Amazonフルフィルメントネットワークに商品を納品する際の梱包方法について詳しくは、販売国のセラーセントラルのヘルプページを参照してください。
  • NoAdditionalPrepRequired - 商品は梱包の必要はありませんが、ラベル貼付が必要な場合があります。
  • SeePrepInstructionsList - 商品は梱包が必要で、ラベル貼付も必要な場合があります。梱包方法については、PrepInstructionListレスポンス要素を参照してください。

タイプ:xs:string

PrepInstructionList Amazonフルフィルメントネットワークへ納品する商品の梱包方法。
注: PrepInstructionList要素にデータが含まれるのは、PrepGuidance =SeePrepInstructionsListの場合のみです。

タイプ:リスト - PrepInstruction

BoxContentsFeeDetails

ユニット単位のマニュアル処理手数料と納品全体の合計手数料。

オペレーション

BoxContentsFeeDetailsデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーター、またはレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

BoxContentsFeeDetailsには以下の要素が含まれています。

名前 説明 必須
TotalUnits 出荷するユニット数。 いいえ タイプ:xs:int
FeePerUnit ユニット単位のマニュアル処理手数料。 いいえ タイプ: Amount
TotalFee 納品における合計のマニュアル処理手数料。 いいえ タイプ: Amount

BoxContentsSource

納品する輸送箱内の商品情報の提供方法。

オペレーション

BoxContentsSourceデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

タイプ:xs:string

値:

  • NONE - この納品の輸送箱内の商品情報がありません。Amazonが輸送箱の商品をマニュアルで処理します。その際、手数料がかかる場合があります。
  • FEED - 輸送箱内の商品情報は、_POST_FBA_INBOUND_CARTON_CONTENTS_ フィードを通じて提供されます。
  • 2D_BARCODE - 輸送箱内の商品情報は出荷時のバーコードによって提供されます。詳細については、米国のセラーセントラルのUsing 2D barcodes for box content informationを参照してください。
  • INTERACTIVE - Webツールなどのインタラクティブな情報源から、輸送箱内の商品情報が提供されます。

Contact

混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)出荷担当者の連絡先情報。

オペレーション

Contactデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーター、またはレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、Contactデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Name 担当者の名前。 必要 最大:50文字

タイプ:xs:string

Phone 担当者の電話番号。 必要 最大:20文字

タイプ:xs:string

Email 担当者のEメールアドレス。 必要 最大:50文字

タイプ:xs:string

Fax 担当者のFax番号。 必要 最大:20文字

タイプ:xs:string

Dimensions

寸法の値と単位。

オペレーション

Dimensionsデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーター、またはレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、Dimensionsデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Unit 寸法を計測する単位。 必要 Unit値:
  • inches
  • centimeters

タイプ:xs:string

Length 寸法の長さ。 必要 ゼロより大きい10進数の値。

タイプ:xs:decimal

Width 寸法の幅。

必要 ゼロより大きい10進数の値。

タイプ:xs:decimal

Height 寸法の高さ。

必要 ゼロより大きい10進数の値。

タイプ:xs:decimal

InboundShipmentHeader

納品を作成および更新するために使用される納品情報を表します。

オペレーション

InboundShipmentHeaderデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

データタイプの内容

次の表で、InboundShipmentHeaderデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
ShipmentName 出品者の納品に付けた名称。名称に納品作成日付を含めるなど命名規則を決めることにより、納品の遅れを識別しやすくできる。 必要 タイプ:xs:string
ShipFromAddress 出品者の返送先住所。 必要 タイプ: Address
DestinationFulfillmentCenterId 納品先となるAmazonフルフィルメントセンターのID。CreateInboundShipmentPlanオペレーションによって返されたInboundShipmentPlansレスポンス要素からこのIDを取得する。 必要 タイプ:xs:string
LabelPrepPreference 納品準備の際のラベル貼付方法を選択します。 必要 LabelPrepPreference値:
  • SELLER_LABEL - 必要に応じて、納品時に出品者がラベルを貼付する。
  • AMAZON_LABEL_ONLY - 必要に応じて、納品時にAmazonがラベルを貼付します。ラベルの貼付に必要な情報がないとAmazonが判断した場合、その商品は納品プランには含まれません。
  • AMAZON_LABEL_PREFERRED - 必要に応じて、納品時にAmazonがラベルを貼付します。ラベルの貼付に必要な情報がないとAmazonが判断した場合、その商品は納品プランに含まれ、出品者がラベルを貼付します。
注: FBA商品ラベル貼付サービスを利用していない場合、SELLER_LABELのみがLabelPrepPreferenceの値として有効。FBA商品ラベル貼付サービスは中国(CN)、インド(IN)ではご利用いただけません。FBA商品ラベル貼付サービスについて詳しくは、該当マーケットプレイスのセラーセントラルヘルプページを参照してください。

デフォルト:SELLER_LABEL

タイプ:xs:string

AreCasesRequired 納品が外箱で梱包された同じ商品のみで構成された輸送箱かどうかを表示。
注: 納品は、外箱で梱包された同じ商品のみで構成された輸送箱、または個々の商品で構成された輸送箱のいずれかとなる。
いいえ。外箱で梱包された同じ商品のみで構成された輸送箱でなければ必須ではありません。 AreCasesRequired値:
  • true – すべての輸送箱は、外箱で梱包された同じ商品で構成されなくてはならない。
  • false – すべての輸送箱は、個々に梱包された商品で構成されなくてはならない。
注: 納品がAreCasesRequired = trueの場合、QuantityInCaseの値は納品する各商品に対して0 (ゼロ)より大きくなる。0より値が大きくない場合は、エラーが返される。

デフォルト:false

タイプ:xs:boolean

ShipmentStatus 納品のステータス。 必要 CreateInboundShipmentオペレーションでInboundShipmentHeaderが使用された場合のShipmentStatus値:
  • WORKING - 出品者により納品は作成されたが、まだ納品商品が発送されていない状態。
  • SHIPPED - 配送業者により集荷された状態。
InboundShipmentHeaderUpdateInboundShipmentオペレーションで使用されるときに有効な追加のShipmentStatus値:
  • CANCELLED - 商品がAmazonフルフィルメントセンターに発送された後に、出品者が納品をキャンセルした状態。

タイプ:xs:string

IntendedBoxContentsSource 出品者が指定した納品する輸送箱内の商品情報の提供方法。 いいえ IntendedBoxContentsSource要素は、アメリカでのみ有効です。アメリカ以外のマーケットプレイスでIntendedBoxContentsSourceを指定すると、エラーになります。

IntendedBoxContentsSourceの値は次のとおりです。NONEFEEDおよび2D_BARCODE

デフォルト:NONE

タイプ: IntendedBoxContentsSource

InboundShipmentInfo

出品者の納品情報。ListInboundShipmentsオペレーションによって返されます。

オペレーション

InboundShipmentInfoデータタイプは、以下のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、InboundShipmentInfoデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
ShipmentId リクエストで送信されたShipmentId いいえ タイプ:xs:string
ShipmentName 出品者が納品プランに付ける一意の名前。 いいえ タイプ:xs:string
ShipFromAddress 出品者の返送先住所。 必要 タイプ: Address
DestinationFulfillmentCenterId Amazonが作成するAmazonフルフィルメントセンターのID。 いいえ タイプ:xs:string
LabelPrepType 納品準備の際のラベル貼付方法を選択します。 いいえ LabelPrepType値:
  • NO_LABEL - ラベルを貼付する必要なし。この納品に含まれる商品はすべてラベルなしの混合在庫として扱われます。インド(IN)の出品者は、Amazonフルフィルメントネットワークに納品する前にラベルを貼付する必要があります。インド(IN)の出品者は、Amazonフルフィルメントセンターに商品を発送する前にラベルを貼付する必要があります。
  • SELLER_LABEL - 納品時に出品者がラベルを貼付する。
  • AMAZON_LABEL - 納品時にAmazonがラベルを貼付する。
注: AMAZON_LABELは、FBA商品ラベル貼付サービスを利用時に選択可能。FBA商品ラベル貼付サービスは中国(CN)、インド(IN)ではご利用いただけません。FBA商品ラベル貼付サービスについて詳しくは、該当マーケットプレイスのセラーセントラルヘルプページを参照してください。

タイプ:xs:string

ShipmentStatus 納品のステータス。 いいえ ShipmentStatus値:
  • WORKING - 出品者によって出荷が作成されたが、まだ出荷されていない状態。
  • SHIPPED - 配送業者により集荷された状態。
  • IN_TRANSIT - 配送業者が商品の受け取りをAmazonフルフィルメントセンターに通知した状態。
  • DELIVERED - 配送業者によりAmazonフルフィルメントセンターへの配送が完了した状態。
  • CHECKED_IN - Amazonフルフィルメントセンターの受領エリアに荷物が搬入された状態。
  • RECEIVING - 商品がAmazonフルフィルメントセンターに到着したが、全商品の受領は完了していない状態。
  • CLOSED - 商品がAmazonフルフィルメントセンターに到着し、全商品の受領が完了している状態。
  • CANCELLED - 商品がAmazonフルフィルメントセンターに発送された後に、出品者が納品をキャンセルした状態。
  • DELETED - 商品がAmazonフルフィルメントセンターに発送される前に、出品者が納品をキャンセルした状態。
  • ERROR - 納品にエラーがあり、Amazonで処理できない状態。

タイプ:xs:string

AreCasesRequired 納品が外箱で梱包された同じ商品のみで構成された輸送箱かどうかを表示します。ある納品に対してAreCasesRequired = trueの場合、当該の納品のすべての商品は、外箱で梱包された商品でなければなりません。 はい。 AreCasesRequired値:
  • true - 納品のすべての輸送箱が、外箱で梱包された商品のみで構成されている。
  • false - 納品に、外箱で梱包された商品で構成されている輸送箱がひとつもない。
デフォルト:false

タイプ:xs:boolean

ConfirmedNeedByDate 予約注文の商品の遅配を防止するために、納品物がAmazonフルフィルメントセンターに到着する必要のある日付。詳しくは、GetPreorderInfoを参照してください。予約注文はインドと日本でのみ可能です。 いいえ。予約注文として承認されている納品の場合のみ返されます。 YYYY-MM-DDの形式。

タイプ:xs:string

BoxContentsSource 納品する輸送箱内の商品情報の提供方法。 アメリカのフルフィルメントセンターへの出荷でのみ返されます。 いいえ BoxContentsSource値: NONEFEED2D_BARCODEおよびINTERACTIVE

タイプ: BoxContentsSource

EstimatedBoxContentsFee 輸送箱内の商品情報がない輸送箱に対してAmazonから請求されるマニュアル処理手数料の見積り。 BoxContentsSourceがNONEの場合のみ返されます。 いいえ タイプ: BoxContentsFeeDetails

InboundShipmentItem

納品する商品の情報。CreateInboundShipmentまたはUpdateInboundShipmentオペレーションの呼び出しにより送信されます。

オペレーション

InboundShipmentItemデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーター、またはレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、InboundShipmentItemデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
ShipmentId CreateInboundShipmentPlanオペレーションで返された納品番号。 いいえ 読み取り専用。CreateInboundShipmentおよびUpdateInboundShipmentオペレーションのInboundShipmentItemsリクエストパラメーターでは、ShipmentId入力値はすべて無視される。

タイプ:xs:string

SellerSKU 商品の出品者SKU。 必要 タイプ:xs:string
FulfillmentNetworkSKU 商品のAmazonフルフィルメントネットワークSKU。 いいえ 読み取り専用。CreateInboundShipmentおよびUpdateInboundShipmentオペレーションのInboundShipmentItemsリクエストパラメーターでは、FulfillmentNetworkSKU入力値はすべて無視される。

タイプ:xs:string

QuantityShipped 納品する商品の数量。 必要 タイプ:xs:int
QuantityReceived Amazonフルフィルメントセンターで受領された商品の数量。 いいえ 読み取り専用。CreateInboundShipmentおよびUpdateInboundShipmentオペレーションのInboundShipmentItemsリクエストパラメーターでは、QuantityReceived入力値はすべて無視される。

タイプ:xs:int

QuantityInCase 各箱に入っている外箱で梱包された同じ商品数。QuantityInCaseに納品する輸送箱の数を乗算した値が、QuantityShippedと等しくなります。納品するすべての輸送箱は、外箱で梱包された同じ商品のみで構成されているか、個々の商品で構成されていなくてはなりません。このため、CreateInboundShipmentオペレーションまたはUpdateInboundShipmentオペレーションを送信する場合、QuantityInCaseの値は納品するすべての商品に指定するか、どの商品にも指定しないようにしてください。 いいえ。ただし、CreateInboundShipmentPlanオペレーションを送信したときに、QuantityInCaseを指定していない場合に限ります。

QuantityInCaseListShipmentItemsおよびListShipmentItemsByNextTokenオペレーションによって常に返されます。CreateInboundShipmentまたはUpdateInboundShipmentオペレーションの送信時にAreCasesRequired = falseと指定した場合、QuantityInCase0として返されます。

QuantityInCaseが指定された場合、値はQuantityShippedの約数となります。

タイプ:xs:int

PrepDetailsList 梱包方法と、梱包者。 いいえ タイプ:リスト - PrepDetails
ReleaseDate 予約注文が販売可能になる日付。詳しくは、GetPreorderInfoを参照してください。予約注文はインドと日本でのみ可能です。 いいえ YYYY-MM-DDの形式。

タイプ:xs:string

InboundShipmentPlan

納品を作成するために使用される納品情報。CreateInboundShipmentPlanオペレーションによって返されます。

オペレーション

InboundShipmentPlanデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、InboundShipmentPlanデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
ShipmentId CreateInboundShipmentPlanオペレーションで返された納品番号。 必要 タイプ:xs:string
DestinationFulfillmentCenterId Amazonが作成するAmazonフルフィルメントセンターのID。 必要 タイプ:xs:string
ShipToAddress 納品先のAmazonフルフィルメントセンターの住所。 必要 タイプ: Address
LabelPrepType 納品準備の際のラベル貼付方法を選択します。 必要 LabelPrepType値:
  • NO_LABEL - ラベルを貼付する必要なし。この納品に含まれる商品はすべてラベルなしの混合在庫として扱われます。ラベルなしの混合在庫は、インド(IN)ではご利用いただけません。インド(IN)の出品者は、Amazonフルフィルメントセンターに商品を発送する前にラベルを貼付する必要があります。
  • SELLER_LABEL - 納品時に出品者がラベルを貼付する。
  • AMAZON_LABEL - 納品時にAmazonがラベルを貼付する。
注: AMAZON_LABELは、FBA商品ラベル貼付サービスを利用時に選択可能。現在、日本(JP)ではベータ版を開発中です。FBA商品ラベル貼付サービスについて詳しくは、該当マーケットプレイスのセラーセントラルヘルプページを参照してください。

タイプ:xs:string

Items 納品に含まれる商品のSKUおよび数量の情報。 必要 タイプ: InboundShipmentPlanItem
EstimatedBoxContentsFee 輸送箱内の商品情報がない輸送箱に対してAmazonから請求されるマニュアル処理手数料の見積り。 いいえ タイプ: BoxContentsFeeDetails

InboundShipmentPlanItem

納品を作成するために使用される商品情報。CreateInboundShipmentPlanオペレーションによって返されます。

オペレーション

InboundShipmentItemデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、InboundShipmentPlanItemデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
SellerSKU 商品の出品者SKU。 必要 CreateInboundShipmentPlanオペレーションに含めたSellerSKUの値の1つです。

タイプ:xs:string

FulfillmentNetworkSKU 商品のAmazonフルフィルメントネットワークSKU。 必要 Amazonが商品に割り当てたFulfillmentNetworkSKU

タイプ:xs:string

Quantity 納品する商品の数量。 必要 CreateInboundShipmentPlanオペレーションを使用して商品に含めたQuantityの値。

タイプ:xs:int

PrepDetailsList 梱包方法と、梱包者。 いいえ タイプ:リスト - PrepDetails

InboundShipmentPlanRequestItem

納品プランを作成するための商品情報。CreateInboundShipmentPlanオペレーションの呼び出しによって送信されます。

オペレーション

InboundShipmentPlanRequestItemデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

データタイプの内容

次の表で、InboundShipmentPlanRequestItemデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
SellerSKU 商品の出品者SKU。 必要 最大:200

タイプ:xs:string

ASIN 商品のAmazon標準識別番号(ASIN)。 いいえ 有効なASINの値。

タイプ:xs:string

Condition 商品のコンディション。 いいえ Condition値:
  • NewItem
  • NewWithWarranty
  • NewOEM
  • NewOpenBox
  • UsedLikeNew
  • UsedVeryGood
  • UsedGood
  • UsedAcceptable
  • UsedPoor
  • UsedRefurbished
  • CollectibleLikeNew
  • CollectibleVeryGood
  • CollectibleGood
  • CollectibleAcceptable
  • CollectiblePoor
  • RefurbishedWithWarranty
  • Refurbished
  • Club

タイプ:xs:string

Quantity 商品の数量。 必要 タイプ:xs:int
QuantityInCase 各箱に入っている外箱で梱包された同じ商品数。QuantityInCaseに納品するケースの数を乗算した値が、Quantityと等しくなります。納品するすべての輸送箱は、外箱で梱包された同じ商品のみで構成されているか、個々の商品で構成されていなくてはなりません。このため、CreateInboundShipmentPlanオペレーションを送信する場合、QuantityInCaseの値は納品するすべての商品に指定するか、どの商品にも指定しないようにしてください。 いいえ QuantityInCaseが指定された場合、値はQuantityの約数となります。

タイプ:xs:int

PrepDetailsList 梱包方法と、梱包者。 いいえ タイプ:リスト - PrepDetails
注: CreateInboundShipmentPlanオペレーションを送信する前に、納品プランに含めるすべての商品を登録し、出品しておくことをおすすめします。CreateInboundShipmentPlanオペレーションに含めたい商品を出品後は、SellerSKUQuantityリクエストパラメーターのみをオペレーション送信時に含めてください。ASIN、またはConditionリクエストパラメーターは含めないでください。

IntendedBoxContentsSource

出品者が指定した納品する輸送箱内の商品情報の提供方法

オペレーション

IntendedBoxContentsSourceデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

タイプ:xs:string

値:

  • NONE - この納品の輸送箱内の商品情報がありません。Amazonが輸送箱の商品をマニュアルで処理します。その際、手数料がかかる場合があります。
  • FEED - 輸送箱内の商品情報は、_POST_FBA_INBOUND_CARTON_CONTENTS_ フィードを通じて提供されます。
  • 2D_BARCODE - 輸送箱内の商品情報は出荷時のバーコードによって提供されます。詳細については、米国のセラーセントラルのUsing 2D barcodes for box content informationを参照してください。

InvalidASIN

無効なASINとその理由。

オペレーション

InvalidASINデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、InvalidASINデータタイプの要素を示します。

名前 説明
ASIN 商品のAmazon標準識別番号(ASIN)。

タイプ:xs:string

ErrorReason ASINが無効な理由。

ErrorReasonの値は次のとおりです。

  • DoesNotExist - 参加しているマーケットプレイスのいずれのAmazon商品カタログにもASINが存在しないことを示します。

InvalidSKU

無効な出品者SKUとその理由。

オペレーション

InvalidSKUデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、InvalidSKUデータタイプの要素を示します。

名前 説明
SellerSKU 商品の出品者SKU。

タイプ:xs:string

ErrorReason 出品者SKUが無効な理由。

ErrorReasonの値は次のとおりです。

  • DoesNotExist - 一度もこの出品者SKUを使用してAmazonのサイトに商品を出品していないことを示します。

NonPartneredLtlDataInput

Amazonが提携していない配送業者による混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での配送について、出品者がAmazonに提供した情報。

オペレーション

NonPartneredLtlDataInputデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

データタイプの内容

次の表で、NonPartneredLtlDataInputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
CarrierName 納品に使用している配送業者です。 はい イギリス(UK)で有効なCarrierNameの値:
  • BUSINESS_POST
  • DHL_AIRWAYS_INC
  • DHL_UK
  • PARCELFORCE
  • DPD
  • TNT_LOGISTICS_CORPORATION
  • TNT
  • YODEL
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC
  • OTHER

アメリカ合衆国(US)の有効なCarrierNameの値:

  • DHL_EXPRESS_USA_INC
  • FEDERAL_EXPRESS_CORP
  • UNITED_STATES_POSTAL_SERVICE
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC
  • OTHER

日本(JP)の有効なCarrierNameの値:

  • OTHER

タイプ:xs:string

ProNumber 配送業者が出品者の配送に割り当てたPRO番号。 はい 7~10文字の番号で構成された文字列。

タイプ:xs:string

NonPartneredLtlDataOutput

Amazonが提携していない配送業者により配送された混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での納品についてAmazonより返された情報。

オペレーション

NonPartneredLtlDataOutputデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、NonPartneredLtlDataOutputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
CarrierName 納品に使用している配送業者です。 はい イギリス(UK)で有効なCarrierNameの値:
  • BUSINESS_POST
  • DHL_AIRWAYS_INC
  • DHL_UK
  • PARCELFORCE
  • DPD
  • TNT_LOGISTICS_CORPORATION
  • TNT
  • YODEL
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC
  • OTHER

アメリカ合衆国(US)の有効なCarrierNameの値:

  • DHL_EXPRESS_USA_INC
  • FEDERAL_EXPRESS_CORP
  • UNITED_STATES_POSTAL_SERVICE
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC
  • OTHER

日本(JP)の有効なCarrierNameの値:

  • OTHER

タイプ:xs:string

ProNumber 配送業者が出品者の配送に割り当てたPRO番号。 はい 7~10文字の番号で構成された文字列。

タイプ:xs:string

NonPartneredSmallParcelDataInput

Amazonが提携していない配送業者により配送された個口配送での納品について、出品者がAmazonに提供した情報。

オペレーション

NonPartneredSmallParcelDataInputデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

データタイプの内容

次の表で、NonPartneredSmallParcelDataInputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
CarrierName 納品に使用している配送業者です。 はい イギリス(UK)で有効なCarrierNameの値:
  • BUSINESS_POST
  • DHL_AIRWAYS_INC
  • DHL_UK
  • PARCELFORCE
  • DPD
  • TNT_LOGISTICS_CORPORATION
  • TNT
  • YODEL
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC
  • OTHER

アメリカ合衆国(US)の有効なCarrierNameの値:

  • DHL_EXPRESS_USA_INC
  • FEDERAL_EXPRESS_CORP
  • UNITED_STATES_POSTAL_SERVICE
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC
  • OTHER

日本(JP)の有効なCarrierNameの値:

  • OTHER

タイプ:xs:string

PackageList 配送業者が提供したお問い合わせ伝票番号のリスト。 必要 タイプ:リスト - NonPartneredSmallParcelPackageInput

NonPartneredSmallParcelDataOutput

Amazonが提携していない配送業者による個口配送での納品についてAmazonより返された情報。

オペレーション

NonPartneredSmallParcelDataOutputデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、NonPartneredSmallParcelDataOutputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
PackageList 配送業者、お問い合わせ伝票番号、各輸送箱の配送状況を含む輸送箱のリスト。 必要 タイプ:リスト - NonPartneredSmallParcelPackageOutput

NonPartneredSmallParcelPackageInput

配送業者が荷物に割り当てた問い合わせ番号。

オペレーション

NonPartneredSmallParcelPackageInputデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

データタイプの内容

次の表で、NonPartneredSmallParcelPackageInputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
TrackingId 配送業者が荷物に割り当てた問い合わせ番号。 はい 最大:30文字

タイプ:xs:string

NonPartneredSmallParcelPackageOutput

荷物の配送業者、問い合わせ番号、配送状況。

オペレーション

NonPartneredSmallParcelPackageOutputデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、NonPartneredSmallParcelPackageOutputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
CarrierName 納品に使用している配送業者です。 はい イギリス(UK)で有効なCarrierNameの値:
  • BUSINESS_POST
  • DHL_AIRWAYS_INC
  • DHL_UK
  • PARCELFORCE
  • DPD
  • TNT_LOGISTICS_CORPORATION
  • TNT
  • YODEL
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC
  • OTHER

アメリカ合衆国(US)の有効なCarrierNameの値:

  • DHL_EXPRESS_USA_INC
  • FEDERAL_EXPRESS_CORP
  • UNITED_STATES_POSTAL_SERVICE
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC
  • OTHER

日本(JP)の有効なCarrierNameの値:

  • OTHER

タイプ:xs:string

TrackingId 配送業者が荷物に割り当てた問い合わせ番号。 はい 最大:30文字

タイプ:xs:string

PackageStatus 輸送箱の配送状況 はい PackageStatus値:
  • SHIPPED - 配送業者が出品者から荷物を集荷した状態。
  • IN_TRANSIT - 配送業者がAmazonフルフィルメントセンターへの配達を通知した状態。
  • DELIVERED - 配送業者が荷物をAmazonフルフィルメントセンターへの配送が完了した状態。
  • CHECKED_IN - Amazonフルフィルメントセンターの受領エリアにで商品が搬入された状態。
  • RECEIVING - Amazonフルフィルメントセンターが荷物の受領プロセスを開始した状態。
  • CLOSED - 商品がAmazonフルフィルメントセンターに到着し、全商品の受領が完了した状態。

タイプ:xs:string

Pallet

パレットの情報。

オペレーション

Palletデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーター、またはレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、Palletデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Dimensions パレットの寸法。 必要 110cm四方のパレットを使用してください。パレットの高さは、デッキ部分を含め、1.5mを超えないようにしてください。

タイプ: Dimensions

Weight パレットの重量。 いいえ タイプ: Weight
IsStacked 配送業者が集荷の際、パレットが積み重ねられているかどうかを示します。 必要 IsStackedの値は次のとおりです。
  • true – パレットは積み重ねられる。
  • false - パレットは積み重ねられない。

タイプ:xs:boolean

PartneredEstimate

Amazon提携配送業者の配送料の見積もり。

オペレーション

PartneredEstimateデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、PartneredEstimateデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Amount Amazon提携配送業者が納品の出荷に対して請求する配送料の金額。 いいえ。

納品のTransportStatusの値がESTIMATEDCONFIRMINGまたはCONFIRMEDの場合にのみ返されます。

タイプ: Amount
ConfirmDeadline 配送料の見積もりをこの日までに承認する。この日付を過ぎると見積もりは有効ではなくなり、承認できなくなります。 いいえ。

納品のTransportStatusの値がESTIMATEDの場合にのみ返されます。

ISO 8601日時フォーマット

タイプ:xs:dateTime

VoidDeadline 配送のリクエストがキャンセル不可となる日。キャンセル不可となる日は、配送のリクエストを実行後、個口配送の場合は24時間後、混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)の場合は1時間後となります。この日付を過ぎると、出品用アカウントに配送料が請求されます。 いいえ。

納品のTransportStatusの値がCONFIRMEDの場合にのみ返されます。

ISO 8601日時フォーマット

タイプ:xs:dateTime

PartneredLtlDataInput

Amazon提携配送業者が混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での納品の配送に必要とする情報。

オペレーション

PartneredLtlDataInputデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

データタイプの内容

次の表で、PartneredLtlDataInputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Contact 自社の出荷担当者の連絡先情報。納品について質問がある場合に、配送業者が使用する。 必要 タイプ: Contact
BoxCount 納品に含まれる輸送箱の数。 はい タイプ:xs:int
SellerFreightClass 納品貨物の品目分類。貨物の品目分類については、配送業者にお問い合わせください。 いいえ。

出品者が貨物の品目分類を提供しない場合は、納品内容に基づいてAmazonが品目分類を見積もります。

SellerFreightClass値:505560657077.58592.5100110125150175200250300400500

タイプ:xs:string

FreightReadyDate 納品が配送業者によって集荷される日付。 はい リクエストが行われてから2日以上後の日付。

YYYY-MM-DDの形式にする必要があります。

タイプ:xs:string

PalletList パレット情報のリスト。 いいえ タイプ:リスト - Pallet
TotalWeight 納品の総重量。 いいえ タイプ: Weight
SellerDeclaredValue 納品する商品価値の合計申告額。 いいえ タイプ: Amount

PartneredLtlDataOutput

Amazon提携配送業者による混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での納品配送についてAmazonより返された情報。

オペレーション

PartneredLtlDataOutputデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、PartneredLtlDataOutputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Contact 自社の出荷担当者の連絡先情報。納品について質問がある場合に、配送業者が使用する。 はい タイプ: Contact
BoxCount 納品に含まれる輸送箱の数。 はい タイプ:xs:int
SellerFreightClass 納品貨物の品目分類。貨物の品目分類については、配送業者にお問い合わせください。 いいえ。

出品者が貨物の品目分類を提供しない場合は、納品内容に基づいてAmazonが品目分類を見積もります。

SellerFreightClass値:505560657077.58592.5100110125150175200250300400500

タイプ:xs:string

FreightReadyDate 納品が配送業者によって集荷される日付。 はい リクエストが行われてから2日以上後の日付。

YYYY-MM-DDの形式にする必要があります。

タイプ:xs:string

PalletList パレット情報のリスト。 はい タイプ:リスト - Pallet
TotalWeight 納品の総重量。 はい タイプ: Weight
SellerDeclaredValue 納品する商品価値の合計申告額。 いいえ タイプ: Amount
AmazonCalculatedValue 出荷する商品価値に対するAmazonの見積もり合計額。 いいえ タイプ: Amount
PreviewPickupDate 配送業者による集荷予定日。 はい ISO 8601日時フォーマット

タイプ:xs:dateTime

PreviewDeliveryDate Amazonフルフィルメントセンターへの到着予定日。 はい ISO 8601日時フォーマット

タイプ:xs:dateTime

PreviewFreightClass PutTransportContentオペレーション呼び出しの際、貨物の種類を含めなかった場合にAmazonが見積もる貨物の種類。 はい PreviewFreightClassの値は次のとおりです。505560657077.58592.5100110125150175200250300400500

タイプ:xs:string

AmazonReferenceId Amazonが作成する一意のIDで、Amazon提携配送業者による混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)出荷を識別する。 はい タイプ:xs:string
IsBillOfLadingAvailable 出荷に対して船荷証券が発行可能かどうかを示す。 はい IsBillOfLadingAvailable値:
  • true – 船荷証券が発行可能。
  • false – 船荷証券は発行不可能。

タイプ:xs:boolean

PartneredEstimate Amazon提携配送業者を使用した場合の配送料の見積もり。 いいえ タイプ: PartneredEstimate
CarrierName 納品に使用している配送業者です。 はい アメリカ合衆国(US)の有効なCarrierNameの値:
  • DHL_EXPRESS_USA_INC
  • FEDERAL_EXPRESS_CORP
  • UNITED_STATES_POSTAL_SERVICE
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC
  • OTHER

タイプ:xs:string

PartneredSmallParcelDataInput

Amazon提携配送業者が個口配送での納品の配送に必要とする情報。

オペレーション

PartneredSmallParcelDataInputデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

データタイプの内容

次の表で、PartneredSmallParcelDataInputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
CarrierName 納品に対して利用するAmazon提携配送業者を示します。 いいえ フランス(FR)、イタリア(IT)、スペイン(ES)、イギリス(UK)およびアメリカ(US)におけるCarrierNameの値:
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC

ドイツ(DE)におけるCarrierNameの値:

  • DHL_STANDARD
  • UNITED_PARCEL_SERVICE_INC

デフォルト:UNITED_PARCEL_SERVICE_INC

タイプ:xs:string

PackageList 各輸送箱の寸法と重量の情報を含む荷物のリスト。 はい タイプ:リスト - PartneredSmallParcelPackageInput

PartneredSmallParcelDataOutput

Amazon提携配送業者による個口配送での納品配送についてAmazonより返された情報。

オペレーション

PartneredSmallParcelDataOutputデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、PartneredSmallParcelDataOutputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
PackageList Amazon提携配送業者から提供された配送情報を含む荷物のリスト。 はい タイプ:PartneredSmallParcelPackageOutputのリスト
PartneredEstimate Amazon提携配送業者を使用した場合の配送料の見積もり。 いいえ タイプ: PartneredEstimate

PartneredSmallParcelPackageInput

荷物の寸法と重量の情報。

オペレーション

PartneredSmallParcelPackageInputデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

データタイプの内容

次の表で、PartneredSmallParcelPackageInputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Dimensions 輸送箱の寸法。 はい タイプ: Dimensions
Weight 輸送箱の重量。 はい タイプ: Weight

PartneredSmallParcelPackageOutput

荷物の寸法、重量、配送情報。

オペレーション

PartneredSmallParcelPackageOutputデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、PartneredSmallParcelPackageOutputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Dimensions 輸送箱の寸法。 はい タイプ: Dimensions
Weight 輸送箱の重量。 はい タイプ: Weight
TrackingId 配送業者が荷物に割り当てた問い合わせ番号。 はい 最大:30文字

タイプ:xs:string

PackageStatus 輸送箱の配送状況 はい PackageStatus値:
  • SHIPPED - 配送業者が出品者から荷物を集荷した状態。
  • IN_TRANSIT - 配送業者がAmazonフルフィルメントセンターへの配達を通知した状態。
  • DELIVERED - 配送業者が荷物をAmazonフルフィルメントセンターへの配送が完了した状態。
  • CHECKED_IN - Amazonフルフィルメントセンターの受領エリアにで商品が搬入された状態。
  • RECEIVING - Amazonフルフィルメントセンターが荷物の受領プロセスを開始した状態。
  • CLOSED - 商品がAmazonフルフィルメントセンターに到着し、全商品の受領が完了した状態。

タイプ:xs:string

CarrierName 前にPutTransportContentを呼び出した際に指定した配送業者。 はい タイプ:xs:string

PrepDetails

梱包方法と、梱包者。

オペレーション

PrepDetailsデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストおよびレスポンス要素で使用されます。

PrepDetails content

次の表で、PrepDetailsデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
PrepInstruction Amazonフルフィルメントネットワークへ納品する商品の梱包方法。 はい 参照 PrepInstruction

タイプ:xs:string

PrepOwner 商品の梱包担当者を示します。 はい PrepOwnerの値は次のとおりです。
  • AMAZON
  • SELLER

デフォルト:SELLER

タイプ:xs:string

PrepInstruction

Amazonフルフィルメントネットワークへ納品する商品の梱包方法。

オペレーション

PrepInstructionデータタイプは、以下のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、PrepInstructionデータタイプの要素を示します。

名前 説明
PrepInstruction Amazonフルフィルメントネットワークへ納品する商品の梱包方法。

PrepInstruction値:

  • Polybagging - ポリ袋での梱包が必要であることを示します。
  • BubbleWrapping - エアキャップでの梱包が必要であることを示します。
  • Taping - テープでの梱包が必要であることを示します。
  • BlackShrinkWrapping - 黒いシュリンクラップでの梱包が必要であることを示します。
  • Labeling - 商品にFNSKUラベルを貼付する必要があることを示します。
  • HangGarment - 商品をハンガーに掛ける必要があることを示します。
注: 1つまたは複数のPrepInstruction要素が返されます。

Amazonフルフィルメントネットワークに商品を納品する際の梱包方法について詳しくは、販売国のセラーセントラルのヘルプページを参照してください。

タイプ:xs:string

PrepInstructionによるPrepOwnersの処理例をさらに見るには、梱包例を参照してください。

SKUPrepInstructions

Amazonフルフィルメントネットワークへの商品の納品準備に役立つラベル要件と梱包方法。

オペレーション

SKUPrepInstructionsデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、SKUPrepInstructionsデータタイプの要素を示します。

名前 説明
SellerSKU 商品の出品者SKU。

タイプ:xs:string

ASIN 商品のAmazon標準識別番号(ASIN)。

タイプ:xs:string

BarcodeInstruction 商品のラベル要件。

BarcodeInstruction値:

  • RequiresFNSKULabel - 商品にスキャン可能なFBA商品ラベルを貼付する必要があります。製造元からのオリジナルのバーコードがすべて隠れるように貼付してください。
  • CanUseOriginalBarcode - スキャン可能なFBA商品ラベルの貼付は必要ありません。製造元からのオリジナルのバーコードが使用できます。
FBAのラベル要件について詳しくは、該当マーケットプレイスのセラーセントラルヘルプページを参照してください。

タイプ:xs:string

PrepGuidance 商品梱包方法

PrepGuidance値:

  • ConsultHelpDocuments - Amazonでは現時点では商品の梱包方法を決定できません。商品の検証後、梱包方法を提供できるようになる場合があります。
    注: 出品者には、Amazonフルフィルメントネットワーク (AFN)へ納品するために、商品を適切に梱包する責任があります。Amazonフルフィルメントネットワークに商品を納品する際の梱包方法について詳しくは、販売国のセラーセントラルのヘルプページを参照してください。
  • NoAdditionalPrepRequired - 商品は梱包の必要はありませんが、ラベル貼付が必要な場合があります。
  • SeePrepInstructionsList - 商品は梱包が必要で、ラベル貼付も必要な場合があります。梱包方法については、PrepInstructionListレスポンス要素を参照してください。

タイプ:xs:string

PrepInstructionList Amazonフルフィルメントネットワークへ納品する商品の梱包方法。
注: PrepInstructionList要素にデータが含まれるのは、PrepGuidance =SeePrepInstructionsListの場合のみです。

タイプ:リスト - PrepInstruction

AmazonPrepFeesDetails Amazonが納品する商品を梱包する際の手数料のリスト。

タイプ:リスト - AmazonPrepFeesDetails

TransportContent

配送業者の詳細、納品のステータス、Amazon提携配送業者への依頼状況を含む、納品の情報。

オペレーション

TransportContentデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、TransportContentデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
TransportHeader 納品番号、Amazon提携配送業者による配送かどうかの情報、配送が個口配送混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)のどちらであるかの情報。 はい タイプ: TransportHeader
TransportDetails 配送業者の詳細と配送状況を含む納品の情報。 はい タイプ: TransportDetailOutput
TransportResult Amazon提携配送業者に依頼した配送の状況。 はい タイプ: TransportResult

TransportDetailInput

Amazon提携配送業者の配送料の見積もりの作成、またはAmazonが提携していない配送業者からの納品の到着をAmazonフルフィルメントネットワークに知らせるのに必要な情報。

オペレーション

TransportDetailInputデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーターで使用されます。

データタイプの内容

次の表で、TransportDetailInputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
PartneredSmallParcelData Amazon提携配送業者が個口配送での納品の配送に必要とする情報。 TransportDetailInputデータタイプの要素が他に指定されていない場合は必須。 タイプ: PartneredSmallParcelDataInput
NonPartneredSmallParcelData Amazonが提携していない配送業者による個口配送での配送について、出品者がAmazonに提供する情報。 はい、TransportDetailInputデータタイプを指定している場合は、他の要素は不要です。 タイプ: NonPartneredSmallParcelDataInput
PartneredLtlData Amazon提携配送業者が混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での納品の配送に必要とする情報。 はい、TransportDetailInputデータタイプを指定している場合は、他の要素は不要です。 タイプ: PartneredLtlDataInput
NonPartneredLtlData Amazonが提携していない配送業者による混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での配送について、出品者がAmazonに提供する情報。 はい、TransportDetailInputデータタイプを指定している場合は、他の要素は不要です。 タイプ: NonPartneredLtlDataInput

TransportDetailOutput

配送業者の詳細と配送状況を含む納品の情報。

オペレーション

TransportDetailOutputデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、TransportDetailOutputデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
PartneredSmallParcelData Amazon提携配送業者による個口配送での納品配送についてAmazonより返された情報。 TransportDetailOutputデータタイプの要素が他に返されない場合は必須。 タイプ: PartneredSmallParcelDataOutput
NonPartneredSmallParcelData Amazonが提携していない配送業者による個口配送での納品についてAmazonより返された情報。 TransportDetailOutputデータタイプの要素が他に返されない場合は必須。 タイプ: NonPartneredSmallParcelDataOutput
PartneredLtlData Amazon提携配送業者による混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での納品配送についてAmazonより返された情報。 TransportDetailOutputデータタイプの要素が他に返されない場合は必須。 タイプ: PartneredLtlDataOutput
NonPartneredLtlData Amazonが提携していない配送業者による混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)での納品についてAmazonより返された情報。 TransportDetailOutputデータタイプの要素が他に返されない場合は必須。 タイプ: NonPartneredLtlDataOutput

TransportDocument

配送ラベルと船荷証券のPDFドキュメントデータとチェックサム。

オペレーション

TransportDocumentデータタイプは、以下のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、TransportDocumentデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
PdfDocument Base64エンコード文字列の形式で、PDFドキュメント印刷用のデータ。 はい タイプ:xs:string
Checksum PDFドキュメントを検証するBase64エンコードMD5ハッシュ値。 はい タイプ:xs:string

TransportHeader

納品番号、Amazon提携配送業者による配送かどうかの情報、配送が個口配送混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)のどちらであるかの情報。

オペレーション

TransportHeaderデータタイプは、次のオペレーションのレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、TransportHeaderデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
SellerId Amazonの出品者ID。 はい タイプ:xs:string
ShipmentId CreateInboundShipmentPlanオペレーションで返された納品番号。 はい タイプ:xs:string
IsPartnered PutTransportContentリクエストが提携配送業者を使用しているどうかを示します。 はい IsPartneredの値は次のとおりです。
  • true – リクエストはAmazonの提携配送業者を使用している。
  • false – リクエストはAmazonが提携していない配送業者を使用している。

タイプ:xs:boolean

ShipmentType PutTransportContentリクエストの配送業者の配送タイプを示します。 はい ShipmentTypeの値は次のとおりです。
  • SP個口配送
  • LTL混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)

タイプ:xs:string

TransportResult

Amazon提携配送業者による納品の配送状況。

オペレーション

TransportResultデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーター、またはレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、TransportResultデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
TransportStatus Amazon提携配送業者の配送状況。 はい TransportStatusの値は次のとおりです。
  • WORKING - PutTransportContentオペレーションの呼び出しに成功したが、EstimateTransportRequestオペレーションをまだ呼び出していない状態。
  • ERROR_ON_ESTIMATING - EstimateTransportRequestオペレーションの呼び出しに問題があり、エラーが返された状態。
  • ESTIMATING - この納品のEstimateTransportRequestオペレーションの呼び出しに成功し、配送業者が配送料を見積もっている状態。
  • ESTIMATED – 配送業者が配送料の見積もりを完了した状態。配送のリクエストの確認の準備が完了しています。
  • ERROR_ON_CONFIRMING - ConfirmTransportRequestオペレーションの呼び出しに問題があり、エラーが返された状態。
  • CONFIRMING - ConfirmTransportRequestオペレーションの呼び出しに成功したが、確認のプロセスが完了していない状態。
  • CONFIRMED – 配送のリクエストが実行された状態。重要:個口配送は、配送リクエスト実行後、24時間以内であればリクエストをキャンセルすることができます。混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)は、配送リクエスト実行後、1時間以内であればリクエストをキャンセルすることができます。この猶予期間が過ぎると、出品用アカウントに配送料が請求されます。
  • VOIDING - 配送業者に依頼したリクエストをキャンセルするためにVoidTransportRequestオペレーションの呼び出しに成功したが、キャンセルのプロセスがまだ完了していない状態。
  • VOIDED – 実行した配送リクエストのキャンセルが完了した状態。配送料は出品用アカウントに請求されません。
  • ERROR_IN_VOIDING - VoidTransportRequestオペレーションの呼び出しに問題があり、エラーが返された状態。

タイプ:xs:string

Weight

重量の値と単位。

オペレーション

Weightデータタイプは、以下のオペレーションのリクエストパラメーター、またはレスポンス要素で使用されます。

データタイプの内容

次の表で、Weightデータタイプの要素を示します。

名前 説明 必須
Unit 重さの単位を示す。 はい Unit値:
  • pounds
  • kilograms

タイプ:xs:string

Value 商品の重さ。 はい タイプ:xs:int