Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント

Deprecation Notice:

Amazon Marketplace Web Service (MWS) will no longer be available after December 31, 2023. All MWS developers must migrate to Selling Partner API (SP-API) to avoid service disruptions. Refer to the Migration Hub for more information.

Amazon MWS ドキュメント

PutTransportContent

納品する商品の配送情報をAmazonに送信します。

説明

PutTransportContentオペレーションは、納品商品の配送状況をAmazonに送信します。これには、納品が個口配送または混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)のどちらで配送されているか、また、Amazon提携配送業者を使用しているかどうかが含まれます。AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)を使用して納品情報を作成する場合、Amazon提携配送業者をご利用いただけるのは、ヨーロッパのAmazonマーケットプレイス(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国)と米国(US)のみとなります。

Amazon提携配送業者のサービス

重要:
  • Amazon提携配送業者を利用する前に、セラーセントラルのヘルプページでAmazon提携配送業者プログラムについて確認し、利用方法やガイドラインを順守してください(欧州) (米国)。
  • ヨーロッパの各Amazonマーケットプレイスでは、Amazon提携配送業者を利用して納品する場合は、事前にその配送業者の利用規約と、Amazon提携配送業者プログラムの利用規約を確認し、同意する必要があります。これはセラーセントラルで行えます。これらの利用規約に同意する前に、AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)を使用してAmazon提携配送業者を利用する納品情報を登録しようとすると、エラーが返されます。

Amazon提携配送業者を納品に使用する場合は、PutTransportContentオペレーションを呼び出し、配送の詳細を送信して配送料の情報を取得します。PutTransportContentオペレーションを呼び出した後、EstimateTransportRequestオペレーションを呼び出して、Amazon提携配送業者の配送料の見積もりを取得できます。詳しくは、MWS FBA出品者ガイドのAmazon提携配送業者を利用した納品をご覧ください。

Amazonが提携していない配送業者のサービス

Amazonが提携していない配送業者を納品に使用する場合は、PutTransportContentオペレーションを呼び出し、納品用に発送した荷物のお問い合わせ伝票番号をAmazonに送信します。PutTransportContentオペレーションを使用すると、以下のことが実行できます。
  • Amazonフルフィルメントセンターにてより迅速かつ正確に納品が処理されます。
  • Amazonにお問い合わせ伝票番号を提供すると、その後GetTransportContentオペレーションを呼び出して個口配送の配送状況を取得します。

詳しくは、MWS FBA出品者ガイドのステップ6 - Amazonにお問い合わせ番号を送信するをご覧ください。

利用可否

このオペレーションはすべてのマーケットプレイスで利用できます。

スロットリング

このPutTransportContentオペレーションの最大リクエストクォータは30回、回復レートは毎秒2リクエストです。 スロットリング用語の定義およびスロットリングの詳しい説明については、Amazon MWS開発者ガイドスロットリング: リクエストを送信できる頻度を制限するを参照してください。

リクエストパラメーター

すべてのAmazon MWSオペレーションに必須とされるリクエストパラメーターについて詳しくは、Amazon MWS開発者ガイド必須リクエストパラメータを参照してください。

名前 説明 必須
ShipmentId CreateInboundShipmentPlanオペレーションで返された納品番号。 必須 タイプ:xs:string
IsPartnered PutTransportContentリクエストがAmazon提携配送業者を使用しているどうかを示します。 必須 IsPartneredの値:
  • true – リクエストはAmazonの提携配送業者を使用している。
  • false – リクエストはAmazonが提携していない配送業者を使用している。

タイプ:xs:boolean

ShipmentType PutTransportContentリクエストの配送業者の配送タイプをを示します。 必須 ShipmentTypeの値:
  • SP個口配送
  • LTL混在トラック配送またはトラック配送(LTL/FTL)

タイプ:xs:string

TransportDetails Amazon提携配送業者の配送料の見積もりを作成したり、Amazonが提携していない配送業者からの納品の到着をAmazonフルフィルメントネットワークに知らせたりするのに必要な情報。 必須 タイプ: TransportDetailInput

レスポンス要素

名前 説明
TransportResult Amazon提携配送業者を使用した納品の配送状況。

タイプ: TransportResult

クエリーリクエスト例

標準のリクエスト要件について詳しくは、必須のリクエストパラメーターを参照してください。

サンプルを表示するサンプルを隠す

http://mws.amazonaws.com/FulfillmentInboundShipment/2010-10-01
  ?AWSAccessKeyId=AKIAEIAEXAMPLEQCJLSA
  &Action=PutTransportContent
  &MWSAuthToken=amzn.mws.4ea38b7b-f563-7709-4bae-87aeaEXAMPLE
  &SellerId=A13EXAMPLE1J56
  &SignatureVersion=2
  &Timestamp=2013-08-09T22%3A52%3A25Z
  &Version=2010-10-01
  &SignatureMethod=HmacSHA256
  &ShipmentId=FBAQ6QBP
  &IsPartnered=false
  &ShipmentType=SP
  &TransportDetails.NonPartneredSmallParcelData.
CarrierName=DHL%20EXPRESS%20%28USA%29%20INC
  &TransportDetails.NonPartneredSmallParcelData.
PackageList.member.1.TrackingId=A135KKEKWF1J5666

↑ トップへ戻る

レスポンス例

標準のレスポンスフォーマットについて詳しくは、レスポンスフォーマットを参照してください。

サンプルを表示するサンプルを隠す

<?xml version="1.0"?>
<PutTransportContentResponse 
    xmlns="http://mws.amazonaws.com/FulfillmentInboundShipment/2010-10-01/">
    <PutTransportContentResult>
        <TransportResult>
            <TransportStatus>WORKING</TransportStatus>
        </TransportResult>
    </PutTransportContentResult>
    <ResponseMetadata>
        <RequestId>616f4f53-973e-4bb3-8dd3-0b46978a45c5</RequestId>
    </ResponseMetadata>
</PutTransportContentResponse>

↑ トップへ戻る