Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント
Amazon MWS ドキュメント

UpdateFulfillmentOrder

保留中の出荷注文の出荷を更新または要求、もしくはその両方を行います。

説明

UpdateFulfillmentOrderオペレーションを使用して、保留中の出荷注文の更新または出荷、もしくはその両方を行います。出荷注文を保留の状態にするには、CreateFulfillmentOrderを参照してください。

出荷注文を出荷する

保留した注文を出荷するには、注文に対してUpdateFulfillmentOrderオペレーションを呼び出し、FulfillmentAction =Shipを指定します。
注: 出荷注文を出荷した後は、UpdateFulfillmentOrderオペレーションを使用して注文を更新することはできません。

出荷注文を更新する

保留状態にある出荷注文を更新するには、注文に対してUpdateFulfillmentOrderオペレーションを呼び出し、任意のパラメーターを使用して更新する情報を指定します。FulfillmentActionパラメーターを使用して、更新した注文を出荷するかどうか指定します。

利用可否

このオペレーションはすべてのマーケットプレイスで利用できます。

スロットリング

このUpdateFulfillmentOrderオペレーションの最大リクエストクォータは30回、回復レートは毎秒2リクエストです。 スロットリング用語の定義およびスロットリングの詳しい説明については、Amazon MWS開発者ガイドスロットリング: リクエストを送信できる頻度を制限するを参照してください。

リクエストパラメーター

名前 説明 必須
MarketplaceId 注文が行われたマーケットプレイス。 いいえ MarketplaceId値:Amazon MWSエンドポイントとMarketplaceId値を参照。

タイプ:xs:string

SellerFulfillmentOrderId 更新する出荷注文を識別します。CreateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に作成されました。 はい 最大:40文字

タイプ:xs:string

FulfillmentAction 出荷注文を直ちに出荷するのか、それとも引き続き保留するのかを指定します。 いいえ FulfillmentAction値:
  • Ship - 注文された商品を直ちに出荷。
  • Hold - 注文された商品を保留。

デフォルト:Hold

タイプ:xs:string

DisplayableOrderId 出品者が作成した出荷注文識別番号。この値は、納品書など受取人が確認する文書に注文番号として表示されます。DisplayableOrderIdの値は、購入者に表示される注文番号と一致させてください。この値にSellerFulfillmentOrderIdを使用するか、または購入者に別の注文番号を提供する場合は、任意の番号を指定することができます。 いいえ 1文字から40文字までの英数字、またはISO 8859-1準拠の文字列。1行内にスペースを2つ含めることはできません。文字列の最初と最後のスペースは削除されます。

デフォルト:CreateFulfillmentOrderまたはUpdateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に指定した値。

タイプ:xs:string

DisplayableOrderDateTime 出品者の出荷注文の日付。納品書など受取人が確認する書類に注文日として表示されます。 いいえ デフォルト:CreateFulfillmentOrderまたはUpdateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に指定した値。

ISO 8601日時フォーマット

タイプ:xs:dateTime

DisplayableOrderComment 納品書など受取人が確認する書類に表示される注文に特化したテキスト。 いいえ 最大:1000文字

デフォルト:CreateFulfillmentOrderまたはUpdateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に指定した値。

タイプ:xs:string

ShippingSpeedCategory 出荷注文の配送スピード。 いいえ ShippingSpeedCategory値:
  • Standard - 通常配送
  • Expedited - お急ぎ便
  • Priority - 優先配送 (USのみ)
注: 利用できる配送スピードは、マーケットプレイスによって異なります。利用できる配送スピードとFBA手数料は、該当マーケットプレイスのAmazonセラーセントラルWebサイトで確認してください。

デフォルト:CreateFulfillmentOrderまたはUpdateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に指定した値。

タイプ:xs:string

DestinationAddress 出荷注文のお届け先住所。 いいえ DestinationAddressパラメーターを含めない場合は、CreateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に返されたDestinationAddressの値が使用されます。DestinationAddressパラメーターを含める場合は、指定した値のみが使用されます。CreateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に指定したDestinationAddressの値はどれも使用されません。

デフォルト:CreateFulfillmentOrderまたはUpdateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に指定した値。

タイプ: Address

FulfillmentPolicy 出荷注文に含まれている出荷不可商品をどのように扱うかを示します。 いいえ FulfillmentPolicy値:
  • FillOrKill - 出荷注文の出荷の一部がPendingステータスになる(すなわち在庫のピックアッププロセスが開始する)前に、その注文商品の一部が出荷不可になった場合、注文全体が出荷不可とみなされる。しかし、出荷注文の出荷の一部がPendingステータスになった後に、その注文の商品の一部が出荷不可になった場合、Amazonはその注文の出荷を極力キャンセルする。出荷ステータスの定義については、FulfillmentShipmentデータタイプをご覧ください。
  • FillAll - 出荷注文の出荷可能な商品がすべて出荷された状態。すべての商品がAmazonによって出荷されるか、出品者によりキャンセルされるまで、注文は処理中になる。
  • FillAllAvailable - 出荷注文の出荷可能な商品がすべて出荷された状態。注文に含まれる出荷不可能なすべての商品はAmazonによってキャンセルされている。

デフォルト:CreateFulfillmentOrderまたはUpdateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に値を指定した場合は、その値がデフォルトとなります。指定しなかった場合のデフォルトはFillOrKillです。

タイプ:xs:string

NotificationEmailList Amazonが出品者の代わりに出荷通知を購入者に送信する際に使用する、出品者が提供したEメールアドレス。 いいえ 最大:Eメールアドレス1件につき64文字

デフォルト:CreateFulfillmentOrderまたはUpdateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に値を指定した場合は、その値がデフォルトとなります。指定しなかった場合のデフォルトはNull。

タイプ:リスト - タイプ:xs:string

Items 出荷注文の予測に含まれる商品のリストとその数量。 いいえ 出荷注文のItems値を更新しても、CreateFulfillmentOrderまたはUpdateFulfillmentOrderの前回の呼び出し時に指定したその他の出荷注文商品のItems値に影響はありません。

デフォルト:CreateFulfillmentOrderまたはUpdateFulfillmentOrderオペレーションの前回の呼び出し時に指定した値。

タイプ:リスト - UpdateFulfillmentOrderItem

レスポンス要素

このオペレーションでは標準のレスポンス要素のみが返されます。

クエリーリクエスト例

標準のリクエスト要件について詳しくは、必須のリクエストパラメーターを参照してください。

サンプルを表示するサンプルを隠す

http://mws.amazonservices.jp/FulfillmentOutboundShipment/2010-10-01/   
  ?Action=UpdateFulfillmentOrder   
  &Version=2010-10-01   
  &AWSAccessKeyId=AKIAJGUEXAMPLEE2NVUA   
  &MWSAuthToken=amzn.mws.4ea38b7b-f563-7709-4bae-87aeaEXAMPLE   
  &SignatureVersion=2   
  &SignatureMethod=HmacSHA256   
  &Signature=ZRA9DR5rveSuz%2F1D18AHvoipg2BAev8yblPQ1BbEbfU%3D   
  &Timestamp=2014-01-02T02:40:36Z   
  &SellerId=A2NKEXAMPLEF53  
  &MarketplaceId=ATVPDKIKX0DER
  &SellerFulfillmentOrderId=mws-test-query-20100713023203751   
  &DisplayableOrderId=mws-test-query-20100713023203751   
  &ShippingSpeedCategory=Standard   
  &DestinationAddress.Name=Amazon%20Taro   
  &DestinationAddress.Line1=Meguro-ku%20Shimomeguro%2012-34-56   
  &DestinationAddress.Line2=XXX%20building%20101   
  &DestinationAddress.CountryCode=JP   
  &DestinationAddress.StateOrProvinceCode=Tokyo   
  &DestinationAddress.PostalCode=1500002   
  &DisplayableOrderComment=Seller%20comment%20here   
  &DisplayableOrderDateTime=2014-01-02   
  &FulfillmentAction=Ship   
  &Items.member.1.DisplayableComment=Seller%20comment%20here   
  &Items.member.1.GiftMessage=Gift%20comment%20here   
  &Items.member.1.PerUnitDeclaredValue.CurrencyCode=JPY   
  &Items.member.1.PerUnitDeclaredValue.Value=30   
  &Items.member.1.Quantity=1   
  &Items.member.1.SellerFulfillmentOrderItemId=mws-test-1   
  &Items.member.2.DisplayableComment=Seller%20comment%20here   
  &Items.member.2.GiftMessage=Gift%20comment%20here   
  &Items.member.2.PerUnitDeclaredValue.CurrencyCode=JPY   
  &Items.member.2.PerUnitDeclaredValue.Value=20.00   
  &Items.member.2.Quantity=2   
  &Items.member.2.SellerFulfillmentOrderItemId=mws-test-2   
  &NotificationEmailList.member.1=test1%40amazon.com   
  &NotificationEmailList.member.2=test2%40amazon.com

↑ トップへ戻る

レスポンス例

標準のレスポンスフォーマットについて詳しくは、レスポンスフォーマットを参照してください。

サンプルを表示するサンプルを隠す

<?xml version="1.0"?>
<UpdateFulfillmentOrderResponse xmlns="http://mws.amazonaws.com/FulfillmentOutboundShipment/2010-10-01/">
    <ResponseMetadata>
        <RequestId>d95be26c-16cf-4bbc-ab58-dce89fd4ac53</RequestId>
    </ResponseMetadata>
</UpdateFulfillmentOrderResponse>

↑ トップへ戻る