Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント
Amazon MWS ドキュメント

GetReportScheduleCount

Amazon MWSへの送信がスケジュールされている、注文レポートリクエストの数を返します。

説明

GetReportScheduleCountオペレーションは、Amazon MWSへの送信がスケジュールされているレポートリクエストの数を返します。注文レポートのみスケジュールできます。

利用可否

このオペレーションはすべてのマーケットプレイスで利用できます。

スロットリング

最大リクエストクォータ 回復レート 時間あたりのリクエストクォータ
10リクエスト 45秒ごとに1回のリクエスト 1時間あたり80リクエスト
スロットリング用語の定義およびスロットルの詳しい説明については、Amazon MWS開発者ガイドスロットリング: リクエストを送信できる頻度を制限するを参照してください。

リクエストパラメーター

すべてのAmazon MWSオペレーションで必須のリクエストパラメーターについては、Amazon MWS開発者ガイド必須リクエストパラメータを参照してください。

名前 説明 必須
ReportTypeList ReportType列挙子値の構造化リスト。 いいえ デフォルト:すべて

タイプ:xs:string

レスポンス要素

名前 説明
Count スケジュールされているレポートリクエストと一致する数を示す負でない整数。

タイプ:xs:nonNegativeInteger

クエリリクエスト例

標準のリクエスト要件について詳しくは、必須のリクエストパラメーターを参照してください。

サンプルを表示するサンプルを隠す

POST / HTTP/1.1
Content-Type: x-www-form-urlencoded
Host: mws.amazonservices.com
User-Agent: <Your User Agent Header>

AWSAccessKeyId=0PExampleR2
&Action=GetReportScheduleCount
&MWSAuthToken=amzn.mws.4ea38b7b-f563-7709-4bae-87aeaEXAMPLE
&Marketplace=ATExampleER
&ReportTypeList.Type.1=_GET_MERCHANT_LISTINGS_DATA_
&SellerId=A1ExampleE6
&SignatureMethod=HmacSHA256
&SignatureVersion=2
&Timestamp=2009-01-07T19%3A12%3A13.859Z
&Version=2009-01-01
&Signature=ltExample8%3D

↑ トップへ戻る

レスポンス例

標準のレスポンスフォーマットについて詳しくは、レスポンスフォーマットを参照してください。

サンプルを表示するサンプルを隠す

<?xml version="1.0"?>
<GetReportScheduleCountResponse
    xmlns="http://mws.amazonservices.com/doc/2009-01-01/">
    <GetReportScheduleCountResult>
        <Count>18</Count>
    </GetReportScheduleCountResult>
    <ResponseMetadata>
        <RequestId>21e482a8-15c7-4da3-91a4-424995ed0756</RequestId>
    </ResponseMetadata>
</GetReportScheduleCountResponse>

↑ トップへ戻る