Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント
Amazon MWS ドキュメント

ManageReportSchedule

指定したレポートタイプのレポートリクエストのスケジュールを作成、更新、または削除します。

説明

ManageReportScheduleオペレーションは、特定のレポートタイプのレポートリクエストのスケジュールを作成、更新、または削除します。注文レポートAmazonプロダクトアドレポートのみスケジュールできます。

ReportTypeScheduleの組み合わせを使用して、Amazon MWSは実行するアクションを決定します。ReportTypeScheduleの組み合わせが存在しない場合は、新しいレポートリクエストのスケジュールが作成されます。異なるSchedule値でReportTypeがすでにスケジュールされている場合は、新しいSchedule値が使用されて、レポートリクエストのスケジュールが更新されます。ReportTypeを指定し、リクエストのSchedule値を_NEVER_に設定すると、このReportTypeのレポートリクエストのスケジュールは削除されます。

利用可否

このオペレーションはすべてのマーケットプレイスで利用できます。

スロットリング

最大リクエストクォータ 回復レート 時間あたりのリクエストクォータ
10リクエスト 45秒ごとに1回のリクエスト 1時間あたり80リクエスト
スロットリング用語の定義およびスロットルの詳しい説明については、Amazon MWS開発者ガイドスロットリング: リクエストを送信できる頻度を制限するを参照してください。

リクエストパラメーター

すべてのAmazon MWSオペレーションで必須のリクエストパラメーターについては、Amazon MWS開発者ガイド必須リクエストパラメータを参照してください。

名前 説明 必須
ReportType ReportType列挙子の値。リクエストするレポートタイプを示します。 はい ReporrType

タイプ:xs:string

Schedule レポートリクエストの作成頻度を示すSchedule値。 はい 有効なSchedule

デフォルト:なし

タイプ:xs:string

ScheduleDate 次回のレポートリクエスト送信をスケジュールする日付。 いいえ デフォルト:現在

現在から366日を超える未来の日付にはできません。ISO 8601日時フォーマット形式。

タイプ:xs:dateTime

レスポンス要素

名前 説明
Count レポートリクエストの合計数を表す負でない整数。

タイプ:xs:nonNegativeInteger

ReportSchedule レポートスケジュールに関する詳細な情報。

タイプ: ReportSchedule

クエリリクエスト例

標準のリクエスト要件について詳しくは、必須のリクエストパラメーターを参照してください。

サンプルを表示するサンプルを隠す

POST / HTTP/1.1
Content-Type: x-www-form-urlencoded
Host: mws.amazonservices.com
User-Agent: <Your User Agent Header>

AWSAccessKeyId=06Example02
&Action=ManageReportSchedule
&MWSAuthToken=amzn.mws.4ea38b7b-f563-7709-4bae-87aeaEXAMPLE
&Marketplace=ATVPDKIKX0DER
&ReportType=_GET_ORDERS_DATA_
&Schedule=_30_DAYS_
&SellerId=A3Example4D
&SignatureMethod=HmacSHA256
&SignatureVersion=2
&Timestamp=2009-01-14T20%3A50%3A30.218Z
&Version=2009-01-01
&Signature=RuExample0%3D

↑ トップへ戻る

レスポンス例

標準のレスポンスフォーマットについて詳しくは、レスポンスフォーマットを参照してください。

サンプルを表示するサンプルを隠す

<?xml version="1.0"?>
<ManageReportScheduleResponse
    xmlns="http://mws.amazonservices.com/doc/2009-01-01/">
    <ManageReportScheduleResult>
        <Count>1</Count>
        <ReportSchedule>
            <ReportType>_GET_ORDERS_DATA_</ReportType>
            <Schedule>_30_DAYS_</Schedule>
            <ScheduledDate>2009-02-20T02:10:42+00:00</ScheduledDate>
        </ReportSchedule>
    </ManageReportScheduleResult>
    <ResponseMetadata>
        <RequestId>7ee1bc50-5a13-4db1-afd7-1386e481984e</RequestId>
    </ResponseMetadata>
</ManageReportScheduleResponse>

↑ トップへ戻る