Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント
Amazon MWS ドキュメント

Amazon MWS アプリケーションの開発

Amazon MWSクライアントライブラリを使用するアプリケーションを作成するには、Java、C#、または PHP の開発環境が必要です。

ご自身のAmazon出品用アカウント用にソフトウェアを構築するのにAmazon MWSを使用している開発者の場合は、Amazon MWSへの登録時にAmazon出品用アカウントのEメールアドレスを使用し、Amazon MWSでご自身のAmazon MWSの出品用アカウントを使用するというオプションを選択してください。詳細については、「Amazon MWS 利用への登録」を参照してください。

Amazon MWS の利用資格がある他のAmazon出品者のためにウェブアプリケーションを構築するのにAmazon MWS を使用したい開発者は、まず自分自身のAmazon MWSの出品者アカウントでAmazon MWSに登録する必要があります。あなたが開発したサービスまたはウェブアプリケーションを使用したい出品者に開発者アカウントIDを提供する必要があるため、Amazon MWS登録の最終ページで、あなたの開発者アカウント ID をメモするようにしてください。

あなたが開発したウェブアプリケーションを他の出品者アカウントでテストする準備が整ったら、出品者にあなたの開発者アカウント ID を提供してください。 これは出品者がAmazon MWSに登録するために使用するものです。出品者は彼ら自身のAmazon MWS用出品用アカウントにログインし、あなたの開発者アカウント ID を登録プロセス中に入力します。出品者は彼らのアカウントの出品者 ID および MWS認証トークンをメモし、あなたにその情報を提供する必要があります。その後、彼らの出品者認証情報とあなたの開発者認証情報を使用して、彼らに代わってあなたがAmazon MWSにリクエストを行うことができます。

Amazon MWSデスクトップアプリケーションを開発中の場合は、アプリケーションに認証情報を組み込まないでください。その代わりとして、Amazon MWSに登録する際にMWSで自分のAmazon出品用アカウントにアクセスする場合を選択してあなたのアプリケーションにユーザーを開発者として登録させてください。あなたのデスクトップアプリケーションのユーザーは、Amazon MWSにリクエストを送信する際、ユーザー自身の認証情報を使用する必要があります。詳細については、「Amazon MWS 利用への登録」を参照してください。

注: MWS認証トークンはデスクトップアプリケーションには必要ありません。

アプリケーション開発に関してさらにサポートが必要な場合は、Amazon MWSで利用可能なその他のリソースを使用することをお勧めします。詳細については、「関連リソース」の項を参照してください。

注: Amazon MWSポータルのよくある質問のページで、Amazon 出品者用Amazon MWSアプリケーションの開発および認証プロセスに関するその他の情報をご参照ください。