Amazon Services Japan
Amazonマーケットプレイス Web サービス (Amazon MWS) ドキュメント
Amazon MWS ドキュメント

通知の受信

通知を受信する配信先の設定方法を説明します。

通知を受信するには、最初に通知を受信する配信先を作成する必要があります。現在、通知はAmazonシンプルキューサービス (Amazon SQS)キューにのみ送信できます。

Amazon SQSキューからの通知の受信

Amazon SQSキューから通知を受信するには、最初にこのキューを作成する必要があります。Amazon SQSキューの設定手順については、http://aws.amazon.com/sqs/を参照してください。

キューに書き込むためのAmazon MWSへの権限の付与

Amazon SQSキューを設定したら、Amazon MWSが通知をプッシュできるようにするために、次の手順を実行する必要があります。

  1. Amazon Webサービス(AWS)のユーザー名とパスワードを使用して、AWS Management Consoleにログインします。
  2. [SQS]をクリックしてAmazon SQSマネジメントコンソールを開きます。
  3. 通知を受信するキューを選択します。
  4. [Permissions]タブをクリックします。
  5. [Add a Permission]をクリックします。
  6. ダイアログボックスが表示されたら、[Effect]を[Allow]に設定します。[Principal]を「437568002678」に設定します。[Actions]を[SendMessage]と[GetQueueAttributes]に設定します。最後に、[Add Permission]をクリックして変更を保存します。
  7. キューのURLを書き留めます。このURLは、前述の手順で選択したキューの[Details]ウィンドウで確認できます。この値をDestinationデータタイプとして指定します。

キューからの通知の処理

Amazon SQSキューには、通知を正しく処理するために理解する必要がある重要なプロパティがいくつかあります。

  • Amazon SQS 通知が送信された順序で受信されるとは限りません。Amazon SQSは通知を順番どおりに配信するよう最大限の努力を払いますが、アプリケーションを設計するときは、通知をどのような順序でも受信できるようにする必要があります。
  • Amazon SQS 通知は複数回配信される場合があります。Amazon SQSは通知のコピーを複数のサーバーに保存します。通知を受信または削除しているときに、いずれかのサーバーが使用できなくなった場合、使用できなくなったサーバーには通知のコピーが残されたままになり、サーバーが再度使用可能になったときにそれを配信しようとします。そのため、指定した通知について複数のコピーを受信できるようにアプリケーションを設計する必要があります。

    通知のUniqueId XML要素を確認すると、すでに受信済みの通知と重複しているかどうかを判断できます。UniqueId XML要素は/Notification/NotificationMetaData/UniqueIdにあります。

Amazon SQSキューから送信される通知の処理方法の詳細については、Amazonシンプルキューサービス 開発者ガイドと、Amazon AWS文書ポータルにあるAmazonシンプルキューサービス APIリファレンスを参照してください。